ただの積立投信の日誌

タイトルどおりただの積立投信の記録です。専門的なことなどは諸先輩方が詳しく説明してくれているので、投資に関してのうんちくなどは控えます。ものぐさですからあまりつっこんで勉強しないタイプなので。。。日々思ったこと、学んだこと、資産推移などを淡々とアップしていきます。

投資信託はこの9本から選びなさい をみて学んだよー3-投資信託は「窓口」で買っちゃダメなことを学べたよの件


おすすめの投資本の1冊として、「投資信託はこの9本から選びなさい」です。この本は、セゾン投信社長 中野晴啓さんが投資信託とは何かというところから優しくわかりやすく教えていただける1冊です。

私が投資信託や世界分散投資について学び、実践しようと思ったきっかけの1冊です。

実際私はiDeCoでセゾンバンガード・グローバルバランスファンドに積み立てています。

※初版が2013年で投資できるファンドの状況も当時と変わっていますが、今でも十分参考になる1冊です。

2章 投資信託は「窓口」で買うな!で投資信託は銀行では買ってはいけないことをお話しいただいています。

”~~もしあなたが、たとえば銀行の窓口に行って、「実は投資信託を買おうと思っているんだけれども、何かおすすめってありますか」と質問したとしましょう。

投資信託に限らず、自動車でも家電製品でも、購入する際は販売のプロの意見を参考にするということは、よくある話なのですが、こと投資信託に関していえば、販売のプロの意見を聞いてはいけません。

なぜなら、まさに彼らは販売のプロであり、運用のプロではないからです。

つまり、より多くの手数料が取れる商品を、彼らは好んで販売する傾向が顕著にみられますし、運用のプロではありませんから、あなたの資産運用にとって有利な商品をすすめてくるとは限らないのです”

このあとなぜ銀行で投資信託買ってはいけないのかをさらに詳しく説明してくれています。

この章は特に投資信託を始めようとしているかたには読んでおいていただきたいところです。

いままで何故投資信託=もうからないというイメージがついてしまったのかというと、この銀行による投資信託で元本割れしてしまったという話を耳にしているためで、わたしもこのイメージがすごくありました。

実際私も銀行で定期預金の口座を開いた際、マニュアルでもあるかのように「定期預金より投資信託の方がおすすめですよ」って勧めれました(笑)

その時にもし買っていたら、もうからないファンドを購入させられダメになったら、違うファンドをすすめられ購入させられるというスパイラルに陥ってしまったことでしょう。

実際銀行の投資信託で46%の人が損をしているという報道があり、私も記事しています。

ただのひとことふたこと 銀行の投資信託を購入し損をしている人が46%もいるの??自分で勉強して判断して投資しようねの件

中には利益の出せるファンドもあるのでしょうが、まず手数料がアホみたに高いファンドを紹介されるだけなので相談しないほうが無難でしょう。

現在はこのような投資のノウハウを教えていただける本がたくさん出ていますので、本を買うことケチらず、それも将来の投資だと思ってしっかり学んでから投資を始めることをお勧めします。


次は下記になります。
1章 どうしたら「お金に困らない人生」を手に入れられるのか
2章 投資信託は「窓口」で買うな!
3章 だまだれないために知っておくべき投資信託のしくみ
4章 投資信託はこの9本から選びなさい
5章 「長期投資」にまつわる、みんなが一番知りたいこと

下記クリックするとamazonで購入できます

最新版 投資信託はこの9本から選びなさい―――30代でも定年後でも、積立だけで3000万円!





ただの日誌いつも見ているよって方は下記クリックをお願いします!!
つまんない二度と来るかっていう方も下記より退場できます(笑)
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村投資信託ランキング<