ただの積立投信の日誌

タイトルどおりただの積立投信の記録です。専門的なことなどは諸先輩方が詳しく説明してくれているので、投資に関してのうんちくなどは控えます。ものぐさですからあまりつっこんで勉強しないタイプなので。。。日々思ったこと、学んだこと、資産推移などを淡々とアップしていきます。

ただのひとこと 国家公務員賞与が1.6%増??税金はあがるのに??の件



先日29日に国家公務員の夏のボーナスが支給されました。

管理職を除く一般行政職(平均年齢35.9歳)の平均支給額は65万2600円で、前年同期に比べて約1万500円と約1.6%増えたそうです。

これは政府が昨年の人事院勧告に基づいてボーナス支給月数を0.05月分引き上げたことが要因とのこと。

特別職では首相と最高裁判所長官が約535万円、閣僚は約390万円となるそうです。

首相と閣僚は行財政改革推進のため、一部を自主返納されるそうですが、これだけの額ですから例え半分返納いただいても生活に困るわけでもなく、単なるアピールとしかおもえませんね。

もちろんお国のために働いているのですから、ある程度もらえても当然なんでしょうが、この仕組みがいまいち国民には見えてこず不透明さもあり、毎年納得がいかないことが多いです。

そんなことはないのでしょうが、税金が上がっていく分、ボーナスに充てられているような気分になりますよね。。

国家公務員の皆さんが決めたことではないので責めるつもりなどもありませんが、国民の税金ではあるので、もう少し透明性をもってもらいたなぁと思うところです。

ただの日誌いつも見ているよって方は下記クリックをお願いします!!
つまんない二度と来るかっていう方も下記より退場できます(笑)
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村投資信託ランキング<