ただの積立投信の日誌

タイトルどおりただの積立投信の記録です。専門的なことなどは諸先輩方が詳しく説明してくれているので、投資に関してのうんちくなどは控えます。ものぐさですからあまりつっこんで勉強しないタイプなので。。。日々思ったこと、学んだこと、資産推移などを淡々とアップしていきます。

投資信託はこの9本から選びなさい をみて学んだよー1-世界経済の成長を信じられない人は長期投資に向いていないよの件


おすすめの投資本の1冊として、「投資信託はこの9本から選びなさい」です。この本は、セゾン投信社長 中野晴啓さんが投資信託とは何かというところから優しくわかりやすく教えていただける1冊です。

私が投資信託や世界分散投資について学び、実践しようと思ったきっかけの1冊です。

実際私はiDeCoでセゾンバンガード・グローバルバランスファンドに積み立てています。

※初版が2013年で投資できるファンドの状況も当時と変わっていますが、今でも十分参考になる1冊です。

1章 どうしたら「お金に困らない人生」を手に入れられるのか で世界経済に投資することや長期投資についてお話いただいています。

”世の中には、「むしろ長期投資のほうが危険だ」という人がいます。

その根拠は「今のように変化の激しい時代に、20年後、30年後がどうなっているかなど、誰にもわからない。」ということです。

~~それはそれでいいでしょう。長期投資というものは、確かに世界経済が今後も成長を維持できるという前提が信じられなければ、できるものではありません。

したがって、世界経済が今後も成長を続けるということを信じられない人は長期投資に不向きです。”

中野さん自身は、まだまだ世界経済は成長を続けること信じて疑っていないということです。

理由としては

1、世界に目を向ければ成長余地のある国はたくさんあること。

2、人口が増え続ける限り、経済は成長を続けること。

を説明いただいており、全世界への投資は、リーマンショックを経ても以後6%のリターンになっていおり(2013年時点)世界に分散して長期投資する重要性についてもお話しいただいています。


わたしは中野さんの世界が成長することを信じられることが、何よりも重要であることのお考えに賛同いたします。

長期投資をするうえで重要なことって、自分のお金を使って成長を見込める企業などに頑張って成長してほしいという応援の気持ちがないと続かないと思っています。

株の投資が一番わかりやすいと思いますが、この会社大丈夫か?って思いながら投資しませんよね。

今後もその会社が成長する根拠があるから投資するのだと思います。

それをもっと大きく考えたのが世界に分散投資するということだと思います。

もうこれ以上日本も、世界も経済は成長しないだろう。。という方は長期投資するべきではありません。

そんな方がもし長期投資しても、下落相場で「ほれみたことか」とすぐに売ってしまい、たいして利益を出せなかったり、下手したら損をすることになりかねません。

世界経済は今後も良い時もあれば、悪い時もあり、それを繰り返しながら今まで成長し続けています。

現在もアメリカと中国の貿易摩擦から、新興国が危ないといわれておりますが、これも正直短期的なものだと思っています。長期的に見ればこの問題は解決され再び新興国は成長しつづけると思っていますし信じています。

世界が成長する根拠をこの本でご説明いただいており、もし世界に投資することに迷っているかた、不安な方はこの本を読むことをおすすめいたします。

目次は下記になります。
1章 どうしたら「お金に困らない人生」を手に入れられるのか
2章 投資信託は「窓口」で買うな!
3章 だまだれないために知っておくべき投資信託のしくみ
4章 投資信託はこの9本から選びなさい
5章 「長期投資」にまつわる、みんなが一番知りたいこと

下記クリックするとamazonで購入できます

最新版 投資信託はこの9本から選びなさい―――30代でも定年後でも、積立だけで3000万円!





ただの日誌いつも見ているよって方は下記クリックをお願いします!!
つまんない二度と来るかっていう方も下記より退場できます(笑)
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村投資信託ランキング<