ただの積立投信の日誌

タイトルどおりただの積立投信の記録です。専門的なことなどは諸先輩方が詳しく説明してくれているので、投資に関してのうんちくなどは控えます。ものぐさですからあまりつっこんで勉強しないタイプなので。。。日々思ったこと、学んだこと、資産推移などを淡々とアップしていきます。

はじめての人のための3000円投資生活 をみて学んだよーFinal-賃貸不動産経営の成功率は、たったの1%??の件


おすすめの投資本の1冊として、「はじめての人のための3000円投資生活」です。人気のファイナンシャルプランナーの横山光昭さんが、投資についてわかりやすく説明いただいている本です。この本は私が投資をやってみよう!と、きっかけを作っていただいた1冊です。

きっかけは、貯蓄星人に洗脳されていた私が100万円を銀行の定期預金にしてみたけど、満期で200円かよ。。と絶望に淵に立たされていたとき、アマゾンをみていて、ふとこの本が目に入ったのです。

投資って株のイメージがあり何万も出資しないと買えないものと思っていたので、こんな少額から投資できるのかと購入したのがきっかけでした。

※初版が2016年ですが、今でも十分参考になる1冊です。

PART4 絶対にやってはいけない、投資とお金の使い方で、賃貸不動産経営の成功率は、たったの1%であることをお話しいただいています。

”~~~退職金を元手に賃貸アパートーのオーナーになれば、仕事もできるし、月々の収入も入ってきます。「第二の人生としては悪くない」と考えるのもわかります。

しかし、賃貸不動産経営で成功するのは、それほど簡単ではありません。実際、ある不動産投資セミナーの担当者に、不動産投資の「本当にうまくいった成功率」をこっそり尋ねたところ、「まぁ、100人に一人です」という答えが返ってきました”

この後横山さんは賃貸不動産経営のさまざまなリスクのことをお話しいただいており、実質運用利回りは2~3%での不安定な運用になっているケースが多いとのことです。

100人に1人くらいしか成功できないってビックリですよね。。

しかし賃貸不動産経営については誰しも一度は考えてみることの一つだと思います。
わたしも賃貸不動産を所有し悠々自適に生活をしている人をみると羨ましく思う時があります。

ただ良く話を聞くと結構苦労されていることも多いのです。
賃貸料不払いや空き室がいつまでも埋まらないなどです。

空き室の問題は今後さらに深刻化していくことでしょう。日本の人口は今後ものすごい勢いで減っていきます。

私のマンションも出入りが激しく、半年もしないうち引っ越してしまう人もおります。駅から徒歩10分ほどですから新しい人は入ってくるのですが、ほとんどが更新せず出て行ってしまいます。

そしてオーナーは困ったのか外国人を受け入れ始めています。
しかし文化の違いでさまざまなトラブルなどを起こします。騒音問題、ゴミの問題なども多くなります。中にはマンションの駐輪場の一角で畑を耕し野菜を栽培しだした強者もいました(笑)

この外国の方たちも日本にずっといるかはわかりません。日本は災害の多い国です。どこで大きな地震に見舞われるかわかりません。南海トラフや、首都直下型地震が起こり日本が危ういと思えば、海外へ逃げ出すでしょうからあまりあてにもできません。

これから賃貸不動産経営をしようと思っている方は多くのリスクを学び対策を練っていかないと、失敗し多額の借金のみが残ってしまうなんてことにもなりかねません。

早く楽をしたいからと安易に手を出すことだけはしないようにした方が良いと思います。

目次は下記になります。
PART1 さあ、3000円投資生活を始めよう
PART2 3000円投資生活なら「貯金感覚」でコツコツ増える
PART3 1万人の家計をみてきてわかった「投資の分かれ道」
PART4 絶対にやってはいけない投資とお金の使い方

さて「はじめての人のための3000円投資生活」7回にわたってご紹介させていただきました。
この本は投資のこともですが、横山さんが家計再生コンサルタントをしていて相談であったケースなどを例にお話しいただけているので説得力もあり参考になる1冊です。


下記クリックするとamazonで購入できます

はじめての人のための3000円投資生活



ただの日誌いつも見ているよって方は下記クリックをお願いします!!
つまんない二度と来るかっていう方も下記より退場できます(笑)
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村投資信託ランキング<