ただの積立投信の日誌

タイトルどおりただの積立投信の記録です。専門的なことなどは諸先輩方が詳しく説明してくれているので、投資に関してのうんちくなどは控えます。ものぐさですからあまりつっこんで勉強しないタイプなので。。。日々思ったこと、学んだこと、資産推移などを淡々とアップしていきます。

痩せたい人がなぜ痩せられないのか考察してみるよの件



「私そんなに食べていないんだけど痩せられないんだよね」ってフレーズをよく耳にすることが多いです。それ以上痩せなくていいんじゃない?って感じることは多いのですが、確かにぽっちゃりしている方もいらっしゃいます。

さて何が原因なのでしょうか?観察をしていると共通している下記の行動が要因ではないかと思われます。

1.  とにかく間食が多い。
1食はそれほではないけど、ちょこちょこ間食をして、お菓子だけで結構なカロリーをl摂取している方は多いです。ちょこちょこ食べているので食べすぎなイメージがないのでしょう。これに3食普通に食べていたら運動をしていなければカロリーオーバーです。
 
2.飲み物を選ぶとき清涼飲料水が多い。
お茶と清涼飲料水どちらでも選べるのに迷うことなく清涼飲料水を選ぶ方が多いです。これはやせ型の人と、ポッチャリ型の人ではっきり分かれます。やせ型の人は自然と水やお茶を選ぶ方は多いです。

私は肥満の一番の要因は清涼飲料水であると思っています。それだけ砂糖の量がすごいのです。海外では清涼飲料水に税金がかかる国があるくらいですから、肥満に直結していると思っていいでしょう。

この習慣をやめるだけで痩せていくかたも多いとおもっています。

3.姿勢が悪い
とにかく猫背方が多いです。猫背であるということは、体を支える筋力がない証拠です。筋力がなければエネルギーを消費してくれません。

4.マヨネーズをかける量が多い
そ、そんなにかけるのっ??て思う方が多いです。マヨネーズを作るとわかりますが、油をかなり使います。油は適量は体に良いのですが、取りすぎはやはり肥満のもとです。

5.炭水化物×炭水化物でも気にしない。
炭水化物は人間のエネルギーのもとになりますが、やはり取りすぎは肥満のもとです。特に外食は炭水化物の量が多いですね。一般的な定食屋さんのご飯1杯でもはっきり言って、運動をしていない社会人の方には多く摂取カロリーが消費カロリーを上回りますから当然太っていきます。、ラーメンライスなんて食べていたらまず痩せれません。

そもそも炭水化物がどの食材なのか正確に理解されていない方も多いです。

また炭水化物が切れてクラクラするという方がいますが、全くとらなければ低血糖状態になる方もいると思いますが、量を減らしたくらいならまずそのような症状は起こりません。気のせいです(笑)

6.動かない。運動を全くしない
とにかく活動量が少ない。運動もしない方はおおいです。階段は選ばずエレベーター、エスカレーターを迷わず選びます。「動かない⇒筋力が痩せる⇒カロリー消費しない⇒太る⇒動かない⇒筋力が痩せる」の最悪のスパイラルの始まりです。

年々痩せなくなってきたというのはこのスパイラルのせいです。

7.ジャンクフードを食べることが多い。
ハンバーガーなどのジャンクフードを1週間に2~3回は食べている方が多いです。
それにセットでポテトを頼むと思いますので、5の炭水化物×炭水化物です。気づかないうちにカロリーオーバーです。


まとめますと、これらのことが原因になることに気づいていないのです。栄養素のこともわかっていませんから、ちょこっと腹八分目にしてあまり食べていないつもりでも、痩せている方に比べると結論としては食べているのです。

20代のころから体重を維持している私も上記のうち3つ習慣化すれば太っていくでしょう。

それではどうすれば適切な生活習慣を身に着けることができるでしょうか?

簡単です。バランスの取れた体をしているかたの生活を観察またはお手本にすればよいのです。
社内であれば、日中帯は観察できます。飲み物は何を飲んでいるのだろう、昼は何を食べているのだろうとか気づくことは多いはずです。

コンビニであれば、ちらっと買っているものを観察しましょう。自分とは違うものを選んでいるはずです。 

しかし痩せすぎている方の習慣は気を付けたほうがいいです。運動等ろくにせず、食事はほとんど摂らないという方を目にしますが、太られている方がマネをすると
まず健康的にはやせられませんし、低栄養から筋力は痩せてカロリーを消費できず、ある体重から痩せられない体になりリバウンドします。

大事なことは適度に運動し、タンパク質や野菜をバランスよく適量の食事をとり、筋肉をつけて健康な体を維持していくことで、良いスパイラルに向かうことでしょう。


ただの日誌いつも見ているよって方は下記クリックをお願いします!!
つまんない二度と来るかっていう方も下記より退場できます(笑)

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村投資信託ランキング<