ただの積立投信の日誌

タイトルどおりただの積立投信の記録です。専門的なことなどは諸先輩方が詳しく説明してくれているので、投資に関してのうんちくなどは控えます。ものぐさですからあまりつっこんで勉強しないタイプなので。。。日々思ったこと、学んだこと、資産推移などを淡々とアップしていきます。

なに?妻より早く死にたい夫が8割??男の方がセンチメンタルなのか?原因を考察するよの件



先日朝日新聞で、妻より早く死にたい夫が8割にもなると記事を目にしました。

自分が先にと答えたのは男性が78%、女性が50%でした。

その理由として多いのは、
1位 パートナーのを失う悲しみに耐えられない
2位 死ぬときに側にいてほしい
3位 パートナーがいないと生活が難しい

となっており、この上位は男性の割合が多かったとのことです。

一方女性は
葬儀や墓について考えたくない
パートナーの介護をしたくない

を選ぶ女性が男性よりも多かったようです。

この結果かなり正確なものといえそうです。

男性は女性よりも離別を引きずる方は多く、しかも生活力もありませんから、このような結果になるのでしょう。

奥さんが亡くなった後、追いかけるように亡くなる男性は多く、これには根拠があります。

まず精神的に落ち込み、自宅に引きこもりがちになります。

男性の場合、会社以外の交友関係は薄い方は多く、精神状態の落ち込みから、自宅にいることが多くなり身体の機能が衰えていくスピードが速まります。

また家事など奥さんにまかせてきた男性は食事もろくに作れません。

コンビニ弁当や、インスタントラーメンといった塩分過多の食事が多くなったり、低栄養状態になります。そして高血圧、脳血管疾患、心疾患の病気に罹りやすくなり、体調も急激に悪くなります。

そしてこの二つが合わさり急激に身体が衰えて後を追いかけるように亡くなってしまうのです。

一方女性の方が、夫が亡くなったあと、自由に生き生きとし生活される方は多いと思います。

男性とは逆に交友関係が広いですから、夫が亡くなった後、知人が気を使って外に連れ出してくれたりするので、家に閉じこもりがちになるかたは男性に比べると少ないといえます。

そして生活力はありますから、食事を作って栄養状態も保ち心身共に健康に過ごせる方が多いのです。

もちろん男性と女性が逆の場合もあるでしょう。ただ統計的に言うと私は上記のケースが多いと思っています。

男性諸君、これから最低限の家事はできるようになっておいた方が良いと思う(笑)


ただの日誌いつも見ているよって方は下記クリックをお願いします!!
つまんない二度と来るかっていう方も下記より退場できます(笑)

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村投資信託ランキング<