ただの積立投信の日誌

タイトルどおりただの積立投信の記録です。専門的なことなどは諸先輩方が詳しく説明してくれているので、投資に関してのうんちくなどは控えます。ものぐさですからあまりつっこんで勉強しないタイプなので。。。日々思ったこと、学んだこと、資産推移などを淡々とアップしていきます。

えっ?「円高」「円安」のことが良くわからない?じゃあ一緒に学んでみよう!!-1-の件



誰しも耳にしたことはあると思います「円高」「円安」ですが、なんとなくは知っていると思いますが、円高になったときに何が起こるのか?私たちの生活にどういう影響があるのかって、良くわかないところがありますよね。

「えっ?FXで使うあれでしょ?」

うん。まぁそうなんですが。。。私も勉強です。一緒に学んでみましょう。

異なる2国間の通貨同士を両替することを「外国為替」といいます。

そして、日本の円と外国通貨をいくらで交換するのかを決めるのが「為替レート」といいます。

無題

「為替レート」はちょっとしたことで変動します。景気が良い悪いの指標がでたときや、戦争やテロが起きたとき、地震などの天災でも左右されます。いまなら、北朝鮮問題でしょうかね。

円高とは日本円が買われている状態で、円安とは逆に円が売られている状態を指します。

文字通り円高とは円の価値が高い状態、円安とは円の価値が安い状態です。

例えば

1ドル80円の場合(円高

アメリカで売られている1ドルのお菓子を日本円で買うと80円で買うことができます。

では1ドル120円(円安)の場合はどうでしょうか?

アメリカで売られている1ドルのお菓子を日本円で買うと120円で買うことになります。

円高、円安の仕組みがなんとなくわかりましたか?

私の子供のころは1ドル360円なんて時代もありました?

赤いライジングスターまた嘘つくんじゃないって?

ほんとなんですって!!

なので今みたいに輸入品を簡単に買える時代ではなかったんですよ。

私の大好きなウィスキーもめっさ高かったんだと思います。

ウィスキーのボトルが大事に飾ってあったわけです(笑)

次回は為替の影響について学んでいきましょう!



ただの日誌いつも見ているよって方は下記クリックをお願いします!!
つまんない二度と来るかっていう方も下記より退場できます(笑)

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村投資信託ランキング<