ただの積立投信の日誌 (米国株編)

米国株式のインデックスファンドに集中投資し、米国個別銘柄にも投資を始めました。ゆっくりながらも資産1億円を目指します。

えっ?IPO株?初心者向きっていわれるけど本当にそうなの?赤いライジングスターにはハードルが高いよの件


私は主な投資先としては投資信託です。

なぜかというと、ほったらかしで良く時間を有効活用できるのが一番のメリットといえるでしょう。こうやってブログを一日2回更新できるのも投資信託のおかげといえます。

しかし投資といえば株といえますが、私は何度か株を購入しようか迷いましたが、購入にはいたっていません。躊躇してしまう理由としては、購入する会社のことをあまり知らずに購入して損をすると絶対後悔すると思っているからです。

ただ四季報など読んだりする時間ははっきりいってありませんし、そのモチベーションもないのです。
しかし少しずつ勉強はして、いつかは余裕資金内で株に投資したいと思っています。


今は株主優待など主に学んでいますが、IPO株についても初心者向きの投資方法ということ目にすることがあります。


IPO株とは、株式が証券取引所へ上場するときは「IPO」という募集が行われます。

IPOでは上場後の予想取引価格よりも価格が安めに設定されているので、初めて取引される値段で売却できればそれだけで利益が発生する可能性が高いのです。その確率としては50%以上で利益が発生しているともいわれております。

IPO株に申し込みをしたい場合は証券会社から申し込みをしますが、応募が多ければ抽選になります。この抽選方式は証券会社によってことなります。

取引量に応じて、優先的に当選となる証券会社や完全抽選方式の方法をとっている証券会社があります。完全抽選方式としてはマネックス証券のようです。

抽選の場合は購入したい価格と株数を証券会社に申告し、当選すればその価格で約定代金と引き換えに株式が交付される仕組みになっています。


なんとなくですが理解はできました。しかし初心者向きの株の投資方法などという文言をよく目にしますが、私としてはまだまだハードルが高いです。過去のIPO銘柄をみていても、どの会社が良いのかさっぱりわかりません。

上記にも記載しているとおり50%以上の確率で利益がでるとのことですが、50%の確率で損をするのですよね。おそらく損をするのは私のようなど素人ではないでしょうか?

会社のことをよく調べもせず投資して損をするのです。なのでまだまだ株について会社について勉強していかなければいけません。

株主優待とIPO株だったら、まだ株主優待株のほうがわかりやすくて初心者むきな感じもしますかね。

超慎重な赤いライジングスターは、なんか一生株に投資できない気がしてきました(笑)





ただの日誌いつも見ているよって方は下記クリックをお願いします!!
つまんない二度と来るかっていう方も下記より退場できます(笑)

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村投資信託ランキング<