ただの積立投信の日誌

タイトルどおりただの積立投信の記録です。専門的なことなどは諸先輩方が詳しく説明してくれているので、投資に関してのうんちくなどは控えます。ものぐさですからあまりつっこんで勉強しないタイプなので。。。日々思ったこと、学んだこと、資産推移などを淡々とアップしていきます。

なに?年金受給開始が68歳?私は75歳になると思っているよの件


先日年金受給開始年齢を68歳に引き上げることを検討をはじめるとのニュースを目にしました。

私としては、正直そりゃそうだろというところが本音です。

今の受給開始年齢60歳、65歳というのが決まったのは、人生70歳まで生きれば良く生きたといわれるような時代の時です。私が子供のころ30数年前だって、そんな感じだった気がします。なので定年退職後10年、長くても20年くらいを想定していたシステムですから、それが定年退職後30年~40年受給する人が平均的になったら崩壊します。

80歳、90歳の方がこれだけ多くなったのは、本当にここ最近のことで、この急激な平均寿命伸びにシステムが付いていけないのは当然のことなのです。

平均寿命が伸びると同時に健康寿命も平行して伸びていくでしょう。人生100年時代が当たり前になるといわれていますから、そう考えると私としては受給開始年齢は将来的には75歳になるのは間違いないと思っています。


最近の80歳以上のご高齢の方で「こんなに長く生きるとは思わなかった」と嘆く方を目にします。そりゃそうです。それまで60歳、70歳で自分の親や周りの方は亡くっていたと思うので、そう思うのは当然です。

長く生きると思っていなかったが為に、健康面を気にせず過ごしてしまうと、さぁ大変です。あらゆる病気を抱え、体の節々は痛みを抱え、「こんなに長くいきるとは思わなかった」と嘆きながら生きることになるのです。(
※もちろん健康に気を付けていても、罹ってしまう病気はたくさんあります)

そのため私は150歳生き抜くことを想定して、日々過ごしているのです。
そうすれば嘆きながら生きることはなく、やるべきことをやってきたと自慢しながら死んでいくことができると思っています(笑)


お金の面でも年金が75歳と想定し投資し続ければ怖くありません。少しだけ長く働き続けなければいけまんが65歳までなんとか働き続け、投資を続ければその後はリタイヤして過ごすこと可能です。
しかし投資をすることなく定年退職を迎えたら、一生働き続けなければいけません。。。

まぁ先のことなんかわかりませんが、心身ともに健康でいながら、お金にも余裕があるような生活を送りたいものですね。



ただの日誌いつも見ているよって方は下記クリックをお願いします!!
つまんない二度と来るかっていう方も下記より退場できます(笑)

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村投資信託ランキング<