ただの積立投信の日誌

積立投資家です。時事ネタと【月~金】気になるファンドの結果 【土】気になるファンドのリターンの報告 【日】 リスク資産の状況を記事にし毎日更新しています。

なに?アメリカ TPP復帰検討?トランプさんが八方美人になっってきたよの件


トランプ大統領は12日に、昨年離脱した環太平洋経済連携協定(TPP)について復帰の条件を検討するよう政権幹部に指示したとのことです。

鉄鋼などの輸入制限といった保護主義的な政策で、悪影響を受けるアメリカ産業界の一部や、農業団体が不満を募らせており、貿易を活発にできるTPPへの復帰の可能性を示すことにしたようです。

この指示は11月の連邦会議などの中間選挙共和党の苦戦が予想されていることが背景にあるようです。

もう行動がわかりやす過ぎて、戦略とか意識された言動ではなく、思ったことをそのまま行動していることがほとんどなんだなと思います。

今回の鉄鋼などの輸入制限からの貿易摩擦で他の分野があおりを受け次の選挙でトランプ政権は危うくなることは、スーパーど素人の赤いライジングスターでも容易に想像できました。

私なら「この政策を発動したいと思うけど、どういう影響がでてくると思う?」ということを周りの方達に一度聞くと思います。

赤いライジングスター大統領よりも超有能な方達が、「それはアメリカだけではなく世界各地が大変なことになり、結局はアメリカの首を絞めることになります。そして最後は赤いライジングスター大統領の首を絞めることになりますよ。」と助言されます。

「そうか。。。ありがとう!!有能な君たちのおかげで次の選挙も勝てそうだよ!」

赤いライジングスター大統領は大統領を続けていくことができたのでした~~www

となるはずです(笑)

しかしもはやトランプ大統領はそのような苦言を示してくれる有能な方達の首を切り、裸の王様状態です。政策を発動したものの、「げっ。。ヤバイ失敗した。こんなことになるとは。。とりあえずツイッターに投稿して、一度やめたTPPを再開しよう」

と自分の考えも何もなくなってきています。当然のことながらアメリカの国民のみなさんも、私と同じようなこと思っていることでしょう、八方美人なトランプ大統領に対して、「なんじゃそりゃ公約と違うじゃないか、次の選挙は考えないとな」と皆思い始めているでしょう。

一番怖いのはトランプ大統領が投げやりになって、何かしでかさなきゃいいなと思う今日この頃です。



ただの日誌いつも見ているよって方は下記クリックをお願いします!!
つまんない二度と来るかっていう方も下記より退場できます(笑)

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村投資信託ランキング<