ただの積立投信の日誌 (米国株編)

米国株式のインデックスファンドに集中投資し、米国個別銘柄にも投資を始めました。ゆっくりながらも資産1億円を目指します。

老後貧乏にならないために実践していること-14-節約に料理は必須スキルだよ。シェフ赤いライジングスターがその必要性を語るよの件


老後貧乏にならないために実践していること-14-節約には料理のスキルは必須だよです。

節約をするには料理のスキル(自炊)は無くてはならない必須スキルです。たまにご褒美程度に外食なんかは良いと思いますが、毎日の食事やコンビニ弁当や外食が当たり前になると食費だけでかなりの額になってしまいます。

働いているうちはそれでも良いとは思いますが、そのまま老後に突入したらはっきり言って悲惨です。年収400万円の位のサラリーマンが将来もらえる年金は月にすると、おそらく15~17万円くらいでしょう。いや将来はもっと低くなることも予想しなければいけません。そのため、もし年金だけの収入の人はこの中で生活しなければいけません。

食事をコンビニや外食を習慣にしてきたかたは、食事を作れない為コンビニ弁当、スーパーのお惣菜などにに頼らざるを得ません。1食500円×3食と安く見積もっても、5万円近く1か月ふっとびます。残り10万円で家賃、光熱費を支払います。健康なうちは何とか足りるでしょう。

しかし年をとれば病気になる確率は増え医療費が若い時よりかかります。ここから数万円がかかってきたら、もう赤字です。結局食費を削りひもじい思いをして、栄養不足から免疫力が低下し更に病気になるという悪循環に陥ります。

そのため老後貧乏にならない為には料理ができることが必須なのです。料理ができればひもじい思いもせず食費を節約しながら健康に過ごしていくことができます。

えっ?そんなこといってるけど赤いライジングスターは料理なんてできるのかって?
ふっふっふ。。赤いライジングスターは若い時洋食屋でコックさんをしていたため、節約料理なんてお手の物なのですwww

そうですね。例えばペペロンチーノ。イタリヤ料理屋さんで頼んだらいくらでしょうかね?安くても700円くらいはしますでしょうか?コンビニでも500円位はします。しかし私なら140円で同じものを作れますww

だってニンニクと鷹の爪とパスタだけですよ。

ニンニク 2個 20円
鷹の爪 5円
パスタ 100g 100円
オリーブオイル 5円
赤いライジングスター 愛情及び技術料 10円

もちろんレストランの場合人件費 技術料が上乗せされますから仕方ありませんが、私は家にいながらお店のペペロンチーノを140円で食せますし、イタリアンのお店で食べれるパスタはほぼ作れるためお店には絶対にいきません。

もちろんここまでしなくてもインスタントラーメンとかにすれば、もっと安いと思いますが、はっきりいってあきるでしょうし、やはり健康においてもよくありません。安価に食せるものほど高カロリー高塩分だったり炭水化物ものばかりですから、他必要な栄養が不足がちになりますので、そのようなものを長期間摂取していると確実に病気になります。そして医療費がかかり老後貧乏になるのです。低所得者ほど生活習慣病罹患率が高いというのもうなずけますね。

私が健康のために気をつけている順番としては1 栄養 2休養 3運動の順になります。そのくらい栄養というのは心身の健康を保つためには重要なのです。結構栄養について、あまり考えていない方が多いのですが病気になってからでは遅いので少しずつ意識していくことをおすすめいたします。

そして老後までには最低限の料理のスキルを身に着けて、節約しながら美味しくバランスよくご飯を食べましょう!




ただの日誌いつも見ているよって方は下記クリックをお願いします!!
つまんない二度と来るかっていう方も下記より退場できます(笑)

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村投資信託ランキング<