ただの積立投信の日誌 (米国株編)

米国株式のインデックスファンドに集中投資し、米国個別銘柄にも投資を始めました。ゆっくりながらも資産1億円を目指します。

楽天銀行 定期預金利子が振り込まれたよ!ちょ~~(笑)定期預金よりも今は積立投資だよの件


私は安全資産のうち1,001,618円を楽天銀行の定期預金に入金しています。

この定期預金は昨年ごろから急にお金をなんとか増やせないものかなぁと、私がちょうど投資のことを学び始めたとき入金したものです。定期預金といえど100万円入金することにドキドキしたものです。連れにもインターネットバンキングなんて大丈夫なの?と不安を煽られ「だ、大丈夫さ!!」といいながらドキドキしたものです。

楽天銀行は一定額以上預金があると、普通預金でも0.1%の優遇金利がつきます。定期預金は預金期間によっても変わりますが、私は1年間のコースで0.12%でした。

2017年の4月に入金して1年が経ち、昨日入金されています。

なんと1,006円です!!。。。ちょ~~(笑)
投資を勉強していなければ素直に喜んでいたでしょう。普通の銀行なら20円くらいなれば良いくらいでしょうから。

でも今の私は1年前の私とは全く違うのです!
このまま定期預金で運用しても10年で10,000円しか増えません。
もしこの100万円を積立投資に投じていたら。。。利回り3%としても3万円も1年間に増えているのです。

「何をいっているんだ赤いライジングスター。そんなこと1年前に計算すればわかっていることだろ?」「数字に弱すぎるぞ小学校にもどれ」など罵声が飛び交います。

いやいやそれは確かにわかってはいるんですが、貯蓄星人に洗脳されていた私は、1年後本当に0.1%も増えるのか?やっぱり普通貯金の方が確実かと定期預金ですら疑う始末だったので、仕方がなかったのです。

私は晴れて洗脳を解かれて、今ではお金を運用することの楽しさに目覚めていますが、無知というのは恐ろしいなと常々思います。。しかし私みたいな人本当に多いのだと思います。先日TVで定年近くなった夫婦が専門家に老後の資金について相談しており、年金だけでは生活レベルを落とさないと80歳なる前に資金が足りなくなると驚愕していたのです。。。

それをみていて私も気づくのは遅かったけど、なんとか積立投資の恩恵を受けられるギリギリの年齢で運用を開始することができたことに安堵しました。

その為投資をしたことがない人、間違った投資の知識を持ってしまっている人が、ただの積立投信の日誌を見て積立投資というものがあるのかと、投資の勉強をするきっかけになっていだけたなら嬉しいなと思うこの頃です。



ただの日誌いつも見ているよって方は下記クリックをお願いします!!
つまんない二度と来るかっていう方も下記より退場できます(笑)

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村投資信託ランキング<