ただの積立投信の日誌 (米国株編)

米国株式のインデックスファンドに集中投資し、米国個別銘柄にも投資を始めました。ゆっくりながらも資産1億円を目指します。

えっ?今が記録的な暴落かって赤いライジングスターに聞くの?そんな時はセゾンバンガードグローバルバランスファンドの基準価額の推移を見てみようの件


先週末は貿易戦争への懸念から、NYダウ日経平均株価など大幅に株安となっております。私は昨年の6月から投資を始めてから株相場の動きを気にするようになりましたが、日経平均株価がここまで下がったのは初めてだと思います。

世間でも2月の世界同時株安では暴落したなど騒ぎになったりしましたが、はたして暴落といえるような下がり方なのでしょうか?そういう時は株価の過去をみるのも一つですが、ファンドの基準価額の推移をみるのも一つです。下記私が投資しているセゾンバンガードグローバルバランスファンドの基準価額の推移をみてみましょう。

左側の赤丸2008年あたりがリーマンショックです。右側が2月の世界同時株安から現在です。

1無題

どうですか?今の下落なんてちっぽけなものとわかりますよね。週末の株安なんて見えません(笑)
こうやって全体をみると2年に一回は今回のような下落は起こっているのです。

その為積立投資している方は動揺せず淡々と積立していけばいいのです。そしてもしリーマンショック級の大暴落が起きたらチャンスです。その時にお金に余裕がある方は積立額を多くしたり、スポット購入を考えましょう。

大暴落はいつか起こるものです。今回の貿易摩擦を機に起こるかもしれません。北朝鮮と非核化交渉決裂したときかもしれません。その時に自分の資産がどのくらい減るのか、その時にどういう行動をしたら良いのかシュミレーションをしておけが怖くないのです。ちなみに私はリーマンショック級の時はリスク資産の半分は減ると考えています。

えっ赤いライジングスターはそんなこといっているけど動揺しない自信があるのかって?

わかりません(笑)



ただの日誌いつも見ているよって方は下記クリックをお願いします!!
つまんない二度と来るかっていう方も下記より退場できます(笑)

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村投資信託ランキング<