ただの積立投信の日誌

タイトルどおりただの積立投信の記録です。専門的なことなどは諸先輩方が詳しく説明してくれているので、投資に関してのうんちくなどは控えます。ものぐさですからあまりつっこんで勉強しないタイプなので。。。日々思ったこと、学んだこと、資産推移などを淡々とアップしていきます。

老後貧乏にならないために実践していること-13-私は車はもたないよ。維持費に年間30万円、10年で300万円なんて無理でしょの件


老後貧乏にならないために実践していること-13-私は車をもたないよです。

私は若いころは地方に住んでおり、車がないと生活がままならないようなところでしたから車をもっていました。その時は車を持つことにあこがれていたものです。赤いライジングスターが、ブイブイ言わせていたころです(笑)

えっ?赤いライジングスターやんちゃだったのかって?それは秘密にしておいた方が皆さんのイメージも膨らむと思いますのでよしときましょう。

赤いライジングスターも紆余曲折ありなんとかここまできましたが、今は都心に住んでおり車はもっていません。私は特にドライブが趣味ではありませんから、もし車を持っているとしても生活の中で移動手段として使うのみです。しかし通勤はチャリ通ですし、買い物もわざわざ車でいくほど大きなものを買うこともありません。ちょっと遠い移動が必要になっても電車やバスがありますから困ることはありません。まあ車に比べると移動に時間がかかるくらいでしょうか。

その為もし私が車をもっていても、ただの置物として化してしまうばかりか、車にかかる莫大な維持費を払い続けなければいけません。

車の維持費って若い時はあまり気にしませんでしたが下記が年間かかってきます。
一番安い軽自動車を例にします。
※地域やその時のガソリン代によっても変わってきますので、およそとしてみ見てください

自動車税(年間)       10,000円
重量税(年間)          3,000円
自賠責保険(年間)            15,000円
ガソリン代(1万キロとして) 80,000円
任意保険                           40,000円
車検代(1年換算)              30,000円
駐車場代(地域による)     120,000円
消耗品代                            30,000円
合計 328,000円

保険料などうまくすればもっと安くなるかもしれませんが一般的にはこれくらいのお金はかかってきます。30万円/年としても10年間で300万円。これに車購入のローンなども含めたら、ものすごい額になります。

もし私が車を持っていたら、これらのお金を毎月引かれ「働けど働けど我が暮らし楽にならざり~~」とブツブツ言いい、投資も始めることができなかったかもしれません。

本当に車が必要な時はレンタカーやタクシーを使えば良いのです。ただ私はタクシーですらここ数年乗っていません。それくらい私には車は必要ないのです。

また私は健康のためにも車は使いたくないのです。もし通勤を車にしていたら体力は弱りブクブク中年太りをしていたことでしょう。30代から運動を続けていくことで、老後にできる限り医療や介護のお世話にならないよう努力したいと思っています。それが老後貧乏にならないためにつながると思っているからです。

私とライフスタイルが近い方は是非ご参考いただければと思います。

※地域の事情やご家庭によっては車が必須で持っていた方が節約できる場合もあると思います。あくまでも赤いライジングスターの生活スタイルにおいては車はいらないといっているだけなのであしからずです。



ただの日誌いつも見ているよって方は下記クリックをお願いします!!
つまんない二度と来るかっていう方も下記より退場できます(笑)

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村投資信託ランキング<