ただの積立投信の日誌 (米国株編)

米国株式のインデックスファンドに集中投資し、米国個別銘柄にも投資を始めました。ゆっくりながらも資産1億円を目指します。

日本人はなぜ投資のイメージが良くないのだろうか?株にだけは絶対手を出すなというフレーズは貯蓄星人による洗脳??の件


投資を始める前皆さんは投資のイメージってどうでしたか?

私はやはり良いイメージはありませんでした。投資については私は下記のように思っていたと思います。
・どこから聞いたかわからないが「株にだけは絶対手をだすな」という洗脳により、株=怖いもの
・投資=株=デイトレード=破産
・経済新聞を常に見ていないと成功しない
・富豪がおこなうもの
・銀行員に商品を進められて大損するもの

と、こんな感じだったように思います。今では全く真逆の考えになっていますが、それにしても皆さんも「株にだけは絶対手をだすな」に近いフレーズって言われたり聞いたりしたことってありますか?

私は親なのかTVなのかまったく覚えていませんが、なぜかそのフレーズが頭にあり完全に洗脳されていたように思います。

きっとこの洗脳は株星人による支配をおそれた貯蓄星人が仕掛けた洗脳だったに違いありません(笑)
洗脳は解かれて晴れて私は株星人となれたのでした。。。いや積立投資なのハーフでしょうかねw

私はTVで以前小学校か中学校で投資の勉強?部活?で学んでいるところを見たことがあり、いまの20代くらい方達は投資のイメージがだいぶ変わってきているのだろうと思いましたが、先日20代のツイッターさんとやりとりしていて、20代の方達も投資=ギャンブルというイメージもった人たちが多いとのことでした。

国も積立NISAやiDeCoなどをすすめるのであれば、だれもが投資について学ぶ機会をもてるようにするべきなのではないかと思います。

私はこのブログを通して皆さんの洗脳をひとりひとり解いていくのです。ふっふっwww




ただの日誌いつも見ているよって方は下記クリックをお願いします!!
つまんない二度と来るかっていう方も下記より退場できます(笑)

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村投資信託ランキング<