ただの積立投信の日誌 (米国株編)

米国株式のインデックスファンドに集中投資し、米国個別銘柄にも投資を始めました。ゆっくりながらも資産1億円を目指します。

えっ?今が株式バブルかって?そんなのわかんないよの件



日本では1980年代後半にバブルが生じ、、89年12月には、日経平均株価が市場最高値の38,900円台をつけました。しかし、経済の実態とかけ離れていたため、投資したお金を引き上げる人が増え、株価は下落し、バブルもおわりました。それでは今の状態は株式バブルで、この下落はバブルが終わったのでしょうか?

正直言っていまの状態がバブルかなんてわからず、バブルだったとわかるのははじけてバブルだったとわかるものだそうです。

専門家や関係者ですら、見方がわかれており、ちょっと前の日経平均株価の高値は企業の稼ぐ力に見合っているとうい見方もあれば、これまでの日米欧の金融緩和策で、あふれた資金が行き場を求めて、株式に流れこんだことが株価上昇の背景にあるとの見方もあります。

2月9日はNYダウが反発し300ほどドル高になっており、休み明けから日経平均株価も再び上がり続けるかもしれまんし、このまま下がり続けるのかもしれません。そしてもし下がり続けたら、数か月後にあれってやっぱりバブルだったとわかるんですね。そりゃそれがわかるんだったら底値でバンバン株なり買っちゃいますよね。

えっ赤いライジングスターの考えを知りたい??

Q.わかりません



ただの日誌いつも見ているよって方は下記クリックをお願いします!!
つまんない二度と来るかっていう方も下記より退場できます(笑)

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村投資信託ランキング<