ただの積立投信の日誌 (米国株編)

米国株式のインデックスファンドに集中投資し、米国個別銘柄にも投資を始めました。ゆっくりながらも資産1億円を目指します。

NYダウ 記録的な大幅ドル安のあとは大きく反発。今回の下落は大暴落とはいえないよの件



昨日はNYダウ、日経平均株価とも記録的な大幅な株価の下落となりました。私としては企業業績が良好なことから一時的な下落になるのではないかと思っていますが。

大幅な下落の後はのNYダウですが、終値が567ドル上げています。昨日の下落をみてしまうと少なくかんじてしまいますね。。。日経平均株価も本日はひっぱられ反発するでしょうね。

さて今回の大幅な下落ですが、一見大暴落した~~~って勘違いしてしまいますが、このくらいの下落はよくあることで大暴落とは程遠いようですね。

カンチュンドさんがそこのところブログで解説してくれています。
2月6日の1100ドル安は全体でみると4.6%の下落ですが、しばしば起こるもので、カンチュンドさんの会社では大暴落は25%~30%下げて暴落と考えているようです。
つみたて投資家には朗報(アメリカ株式市場は調整入りか)

そうはいっても株をされている方は冷静ではいられなくなってしまうのでしょうね。。。
まだまだ株には手を出せないなと思う赤いライジングスターでした。



ただの日誌いつも見ているよって方は下記クリックをお願いします!!
つまんない二度と来るかっていう方も下記より退場できます(笑)

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村投資信託ランキング<