ただの積立投信の日誌 (米国株編)

米国株式のインデックスファンドに集中投資し、米国個別銘柄にも投資を始めました。ゆっくりながらも資産1億円を目指します。

NYダウ急落はアメリカ株相場の潮目??為替はドル高??赤いライジングスターはどうする?の件



昨日NYダウがアメリカの長期金利の急上昇から9年ぶりの大幅な下落となりました。

株に投資いている投資家さんは明日どうなるんだろうと気が気ではないのかと思いますが、今回の下落は投資家の心理も影響があるようです。ドイツ銀行エコノミストが「ずっと低金利が続くと油断した投資家は急いで(株以外の)投資先を探す」と話し、株価下落は続くのではないかとの見方を示しているようです。

上記の見方からすると、NYダウ下落は日本株式市場にも影響を与える恐れもあります。また為替としては、日本銀行は金融緩和で国内の長期金利を低く抑えていることから、米金利上昇は運用先としてドルの魅力を高めて、外国為替市場では円安・ドル高になりやすいのだそうです。

私としては積立投資のファンドは基準価額が上がっても下がっても特に気にはしません。上がれば良し、下がっても安く買えるから良しです。またFXはドル高になるなら、またとないチャンスです。このまま一気に含み益になるまでじっくり待つのみです。


ただの日誌いつも見ているよって方は下記クリックをお願いします!!
つまんない二度と来るかっていう方も下記より退場できます(笑)

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村投資信託ランキング<