ただの積立投信の日誌 (米国株編)

米国株式のインデックスファンドに集中投資し、米国個別銘柄にも投資を始めました。ゆっくりながらも資産1億円を目指します。

銀行員の転職希望者が続出?ほかの業種でもありえるぞの件

ここのところ銀行AI化による人員削減で銀行員のリストラの話をよく目にします。また超低金利による収益の悪化の影響から給料も減ってきているようで、銀行員は先行きが不安になり転職を希望する人が多くなっているとのことです。地方銀行ならまだしも大手銀行の本社の社員も中にはいるようです。

昔は銀行員なんて安泰なイメージがありましたがね。。。
特に今後AI化が進めばあらゆる分野の仕事でも同じことが起きていくのではないのでしょうか?スーパーなんかもレジは着実にAI化され無人化されてきていますし、タクシーもいづれは自動運転化で運転手がいなくてもよくなるでしょう。ここ数年でもう人間の働くところがなくなってきており、行く末が心配になってきます。

便利なのは良いのですが、働くことができなくなったら国民総活躍時代もなにもありません。ベーシックインカムで収入が保証されるならまだしも、働けと国は言っている以上働く場所は確保してほしいものです。

私自身の仕事もいづれはAI化になるような仕事ですから考えなければならないときが来ると思います。
でも転職はもうしたくないので、それまでになんとかセミリタイヤするぞ~!






ただの日誌いつも見ているよって方は下記クリックをお願いします!!
つまんない二度と来るかっていう方も下記より退場できます(笑)

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村投資信託ランキング<