ただの積立投信の日誌 (米国株編)

米国株式のインデックスファンドに集中投資し、米国個別銘柄にも投資を始めました。ゆっくりながらも資産1億円を目指します。

「お金は寝かせて増やしなさい」の感想-2-暴落時に売らずに我慢するテクニックを学んだよの件

先日水瀬ケンイチさんのお金は寝かせて増やしなさいを購入したことはお伝えしました。
私みたいな投資初心者にもとても分かりやすい本でサクサク読めちゃいます。

さて本日は「お金は寝かせて増やしなさい」の感想-2-です。
今後長期投資していくうえで暴落は逃れられないことではあります。水瀬さんも暴落を何度か経験され、その時の気持ちの変化なども書かれており、暴落に備えての水瀬さんの考えや、ブログ運営のなかで読者の方から提案のあった暴落時に売らずに我慢するテクニックについてまとめたものを教えてくれています。

売らずに我慢する仕組みを作る方法としては積立NISAなどの活用などに触れられておりますが、私の中で「なるほど!!」と思ったのがyafooファイナンスでNYダウ平均のの株価チャートのmax期間をみるという方法です。

これは株価が下がったときもいづれは大きく反転しその後右肩あがりになっているんだって過去の歴史からプラス思考に変えるというものです。

私自身も実は投資を始めてから不安なときに、時々過去のチャートをみて同じように考え学んだりすることがあります。暴落の時も覚えておきたい方法ですね。

長期投資についての本はいくつか読んできましたが、暴落時にどのように思い、考え、乗り切ってきたかなどの体験について書かれている本は少ないためとても参考になりました。

あまり書きすぎてしまうと「おいおい赤いライジングスター内容書きすぎだろ、訴えるぞ!」って怒られてしまうので最低限にしておきます(笑)是非読んでみてくださいねwww

下記クリックするとアマゾンに入れます。

お金は寝かせて増やしなさい


>


ただの日誌いつも見ているよって方は下記クリックをお願いします!!
つまんない二度と来るかっていう方も下記より退場できます(笑)

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村投資信託ランキング<