ただの積立投信の日誌 (米国株編)

米国株式のインデックスファンドに集中投資し、米国個別銘柄にも投資を始めました。ゆっくりながらも資産1億円を目指します。

老後貧乏にならないために実践していること ー4 ー クレジットカードを活用しようの件

私が老後貧乏にならないためにしていること 4 は「クレジットカードの活用」についてです。

私はお金の支払いはほぼクレジットカード払いにしています。
現金払いは家賃とクレジットカード対応していないお店くらいでしょうか。今や公共料金の支払いやほとんどのスーパー、コンビニ、ネットショッピングはクレジットカードで支払いができます。

クレジットカードを使用することのメリットとしては現金を持たなくてよいことや、支払いの際おつりのやりとりをしなくても良いことなどありますが、支払いをするたびにポイントが貯まることです。
私はオリコカードか楽天銀行のクレジットカードを使用しています。
※ポイントカードも活用すればコンビニなどはもっとお得になりますよね。

クレジットカードで支払いをすると100円につき1ポイントたまります(クレジットの会社によります)これが結構馬鹿にならず、毎月600円~1500円分は貯まります。ポイントが貯まればamazonnや楽天のポイントに変えることができ買い物ができます。

私はいままでオリコカードのみ使用していましたが、普通の買い物は楽天銀行のクレジットカードにしています。楽天スーパーポイントが貯まると楽天証券で積立投資に利用できるからです。

ポイントとは言え自分のお金で買い物をしたことで得たお金のようなものです。得たお金は再投資することが賢明です。ポイントは買い物で使ってしまえばそれで終わりですが、投資にまわせば100円が数十年後には1000円になっているかもしれません。このコツコツさが老後に豊かさをもたらしてくれるのだと思っています。

ただしクレジットカード払いで気を付かなければいけないのは、制限までいくらでもお金をつかうことができ、しっかり管理していないと散財してまう可能性があるため1か月に使えるお金を設定しておくことや、支払い方法は1回払いにする必要があります。※リボ払いには絶対しないことです。

私は1か月に利用できる額は30万円までに設定しています(楽天銀行は1か月10万円まで)
それでも大きな買い物がない限り毎月6~8万円万円位ですんでいますので、ある程度管理できる方であればクレジットカードで問題ないでしょう。

お金を貯めるには散財しないことも一つですが、無理のない節約も必要になってきます。あくまでも無理のない範囲です。無理に節約をしすぎて日々の生活がすさんでしまっては意味がありません。楽しむときは楽しみ、おいしいものは適度に食べて、しあわせだなぁと感じられるくらいの生活の質は保てるようにしましょう。

クレジットカードを使いポイントを貯めていくことは、審査さえ通れば無理なくできる範囲の節約方法ですので、おすすめいたします。


>


ただの日誌いつも見ているよって方は下記クリックをお願いします!!
つまんない二度と来るかっていう方も下記より退場できます(笑)

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村投資信託ランキング<