ただの積立投信の日誌 (米国株編)

米国株式のインデックスファンドに集中投資し、米国個別銘柄にも投資を始めました。ゆっくりながらも資産1億円を目指します。

2017 ただの投資について総括② 投資をはじめてから考えたこと決めたことなどなどの件

2017 総括①でも書きましたが、私は今年の6月よりおそるおそる投資を始めました。右も左もわからないまま積立投資の本を数冊読みあさって、毎月1万円から開始しました。日々数十円動くことにもワクワクドキドキして、いろいろなことを考えて1日が何日にも感じていました。その後300万円スポット購入するまでの間も10日経っていませんが、やたら長く感じましたね。この感覚は1~2か月続き、やはり赤いライジングスターはチキンだなぁと感じました(笑)

300万円スポット購入した後から景気がかなり良くなり順調に資産は殖えて、1日数万円殖えていくことにすっかり慣れています。ただ落ちていくことは経験していないため、その時の感情は想像がまだできませんね。。

さてそんな半年を経過して投資について決めたことをまとめてみます。

①投資は主に積立投資とする。
 

②株は安易に手を出さない。やるなら勉強して興味が沸くことが前提(今のところその情熱がない(笑))
 あくまでも毎日地道にコツコツと!!です。

③安全資産とリスク資産の割合は今のところ6:4または7:3
※健康に働けていること、連れも働いて収入があることなどで今リスクをとり資産を増やすこともありと考える。ただし全資産を失うような投資はしない。現時点での家計と心のリスク許容度を考えると600万円までの投資までなら暴落に耐えれると思っています。

現時点で480万円くらい積立ていますので600万円に達するまで下記のように金額を分けて毎月積み立てていきます。

特別口座 世界経済インデックスファンド 50,000円
Ideco   セゾンバンガードグローバルバランスファンド 23,000円
積立NISA 世界経済インデックスファンド 33,000円

④積立は主に世界に分散投資しているファンドにする。
 

日本株のみのファンドには先行き不安から積立しない。

⑥FXで得た利益はスライドし積立投資する。
FXの口座資産は今後15万円までを限度として、15万円を超えた利益はそのままIFreeS&P500インデックスにスポット購入する(急激な為替変動によりロスカットによる多額の損をしないため)

楽天スーパーポイントはIFreeS&P500インデックスに積立てる


⑧ボーナスは買うものがなければ70%を積み立てる

といったところでしょうかね。この8つが決まったのはほぼ最近のことです。それまで本当によく考えました。ものぐさな私がここまで考えるということは仕事でもありません。ていうか仕事中に考えていました(笑)

でもこれがベストだとは思っていないですしし、これからもその時の世界の状態、私の状態によって考えも変わってくるのだろうと思いますので、その時その時でベストなものを選択していきたいと思います。




ただの日誌いつも見ているよって方は下記クリックをお願いします!!
つまんない二度と来るかっていう方も下記より退場できます(笑)

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村投資信託ランキング<