ただの積立投信の日誌 (米国株編)

米国株式のインデックスファンドに集中投資し、米国個別銘柄にも投資を始めました。ゆっくりながらも資産1億円を目指します。

トランプ政権によりアメリカ孤立。米国株だけに投資することは考えなければ行けないと思った件

ここのところトランプのアメリカファーストがとまりません。

特にエルサレムの問題によりアメリカは中東問題において蚊帳の外になっています。
トランプは北朝鮮が危険だと非難しておりますが、トランプも力こそ全てだ的なことを言っており、北朝鮮の言っていること変わりがないように思います。

また中国やロシアを競争国、イランをならず者国家などと名指しし、世界をピリピリモードにさせています。

アメリカ経済は順調にいけば、人口も増えていることから、今後も成長を見込めますが、もしこのままトランプがさらなる暴挙に出た場合、アメリカはさらに孤立してしまうのではないのでしょうか。
昔のソ連が似たような状況であったようです。強引なアフガニスタン侵攻が国力を失わせたことがソ連崩壊の要因だったとのことです。

もし同じようなことをアメリカがした場合、世界大戦になりかねませんし、ソ連と同じようにアメリカが崩壊ということも可能性として1%でもあることを考えると、アメリカのみに投資するということは危険なのかもしれません。
そのため私はやはり世界に分散投資していくのが最良だと改めて思いました。

経済の発展のためにも、平和でいてくれることが一番だと思うので、上記のようなことが起きる前に、トランプ政権が自滅するか、少し穏やかになってもらいたいと思うところです。

>


ランキング応援お願いします!!
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村投資信託ランキング<

<