ただの積立投信の日誌

タイトルどおりただの積立投信の記録です。専門的なことなどは諸先輩方が詳しく説明してくれているので、投資に関してのうんちくなどは控えます。ものぐさですからあまりつっこんで勉強しないタイプなので。。。日々思ったこと、学んだこと、資産推移などを淡々とアップしていきます。

老後貧乏にならないために実践していること-3-運動をして心身ともに健康でいることの件

老後貧乏にならないために実践していることシリーズでは、健康でいることの必要性を記事にしてきましたが、もう一つは運動をすることです。

運動をすることで得られる効果は様々あります。身体的には筋力がつき、筋力がつくことで免疫力も上がるといわれています。また血管の弾力性も増し脳卒中心筋梗塞など様々な病気の予防になります。

皆さんの興味のあるダイエットにも特に効果があります。走ったり歩いたりすることも重要ですが、まずは筋力をつける方がダイエットとしては効果を得やすく、太りにくい体になります。私も筋トレを積極的に行うようになってから、簡単に体重が減ってしまうようになり逆に食べるようにしているくらいです。

また精神的な安定ももたらします。運動しているときは特に感じると思いますが、ストレスなことを忘れることもでき、運動後も効果を持続できます。ストレスをかかえたまま1日家の中に閉じこもっていると鬱々してきますよね。日光を浴びて運動することで考えもポジティブになっていきます。

また筋トレなど少しハードな運動をすることで、多少のストレスには動じなくなってきます。筋トレをすると、辛くなって今日はここまでって自分に負けそうになりますが、そこを負けずにやりとおすことが必要です。継続することも同じです。今日は運動したくないなっていうときも決めた日には、気分が乗らなくても運動することで、少しずつストレス耐性もついてくるものです。

心身ともに健康でいること=仕事を続けられる。投資を冷静に行うことができる=医療費もかからない=お金を蓄えることができ老後貧乏にならないにつながるのです。

そのためまずはご自身の身体のケアは特に大事にしてあげてくださいね。




ランキング応援お願いします!!
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村投資信託ランキング<