ただの積立投信の日誌

投資信託、ETFをメインに投資をしています。ゆっくりながらも資産1億円を目指します。

岸田ショック日経平均下落が止まらない。だまってS&P500に投資をつづけよう

f:id:liverpool-premium:20210910152402p:plain

 

岸田ショック日経平均下落が止まらない。投資家はだまってS&P500に投資を続けよう

日経平均株価は市場が開くと前日の米国の株高を好感し上がりました、徐々に下がり続け-1.05%となっています。

SNS界隈では岸田ショックというワードがついに飛び交い始めました。

この下落は様々な要因があると思いますが、一番の要因はやはり金融資産所得の増税を明言したことによるものです。

これにより、現在多くの海外投資家が日本の市場から離れているのは間違いありません。

完全に投資家を敵に回してしまいましたね。

 

 

 

このように日本の政治家というのは、経済を成長させることがヘタクソなため今までも散々投資家を裏切り続けてきました。

こういうことが続く限り長期的に日本はこのまま衰退していくでしょう

海外投資家どころか日本の投資家も、日本の市場から海外へ資産を移すでしょうから、拍車がかかるのではないでしょうか

アベノミクスでようやく上向きになったのに実に痛い(。-`ω-)

米国でもいづれ増税にはなるかもしれませんが、今はしないでしょう。

そこがアメリカと日本の違うところです。

日本とアメリカでは経済成長をさせようとする意気込みが違うのです。

多くの人が年金としてS&P500に投資していますからね。

株価が下がれば次の選挙も危ういと本気に政治家は考えるわけです。

つまり長期的に成長を見込むなら、S&P500に投資続けておいて良いと私は考えています。

※投資は常識の範囲内で自己責任でお願いします。

 

 


下記バナーポチッと応援いただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング