ただの積立投信の日誌

投資信託、ETFをメインに投資をしています。ゆっくりながらも資産1億円を目指します。

米国株市場下落続く。S&P500最悪どこまで下がる??心の準備とお金の準備をしておこう。

米国株市場下落続く。S&P500どこまで下がる??

17日

f:id:liverpool-premium:20210918144602p:plain

17日米国株市場は下落。ここ最近の中では比較的大きな下落となりました。

NYダウ -0.48% S&P500 -0.91% ナスダック -0.91%

どちらかというとハイテク株が下落したためS&P500とナスダックは同じように下げております。

要因としてはやはりコロナの感染拡大ですが、新たなリスクとしては中国恒大集団の債務危機を警戒、世界経済の健全性を再評価する形となったようです。

さてこの下落続くのでしょうか??

 

 

チャートをみると17日の下落は大きめの下落となり、ボリンジャーバンドを突き抜けました。

またマックディも勢いよく下向きになっており、これだけ見るだけでも週明けも下げる可能性があると思います。

私は先日の記事でこのボリンジャーバンドのアンダーバンドがサポートラインになるとお伝えしましたが、まだここがサポートラインとしていいと思います。

ただし一時的に突き抜けて下げる可能性がありますが、またボリンジャーバンド内におさまるとは思います。

ただし中国の恒大集団の影響がどこまで拡大するのか、また合わせてテーパリング決定などの情報により、これより大きく下げる可能性があります。

その場合4250ポイントまで下げる可能性もあるでしょう。

最悪の場合このくらいは下げると思っていれば、心の準備やお金の準備もできると思います。

積立投資なので定期積立以外のこともしなくても良いですが、もし10%以上下げた時は追加投資のチャンスではあるので可能であれば、現金を少し多く持っておいてもよいでしょう。

ポジティブなのは良いことですが、悪いケースも想定しておかないといざとなった時に慌てるはめになるため、シミュレーションはして備えておきたいですね。

※投資は常識の範囲で自己責任でお願いいたします。

 

 


下記バナーポチッと応援いただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング