ただの積立投信の日誌

投資信託、ETFをメインに投資をしています。ゆっくりながらも資産1億円を目指します。

S&P500 3日続落も大した材料は無く調整場面。下落を恐れている人は短期的な目線になっている??

f:id:liverpool-premium:20201112155815p:plain

S&P500 3日続落も大した材料は無く調整場面

9/8米株式市場は再び下落。S&P500も-0.13%と3日続落となっております。

雇用統計の結果や、デルタ株による経済の打撃の懸念などいろいろとメディアでは言われていますが、大した材料は無く高値圏を懸念しての調整といったところでしょう。

下がる割には微減といった感じで底堅さが変わらずあります。

市場は下がるきっかけを探し続けており、テーパリングも含めて何かしらの悪材料が出れば数%下がることは今の時点で容易に予想はできます。

しかしいつ下落するのかこれは誰にもわかりません。

ただ近いうちに下がることが予測できるのなら何も怖くないのです。

10%以内であれば想定内。定期的な積立以外特に何もしなくて良いでしょう。

この下落が怖いという人は、短期的な目線になってしまっていると思います。

積立投資で長期投資がメインの方は、今下がろうが関係ありません。

10年後20年後に増えていれば良いのですから、一時的な下落は後のリターンを良くしてくれる好材料と考えればいいだけです。

S&P500への投資なら下がってたとしても回復するスピードも速いため、あまりタイミングは考えなくて良いでしょう。

 

※投資は常識の範囲で自己責任でお願いいたします。

 

 


下記バナーポチッと応援いただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング