ただの積立投信の日誌

投資信託、ETFをメインに投資をしています。ゆっくりながらも資産1億円を目指します。

食料品の値上げ相次ぐ。投資の必要性を強く感じるこのごろ

f:id:liverpool-premium:20210308144914p:plain

食料品の値上げ相次ぐ。投資の必要性を感じるこのごろ

ここのところ食料品の値上げが相次いでおり、マーガリン、食用油、コーヒー、パスタなど値上げする会社が増えています。

ここ数年いろいろなものがちょこちょこ値上げしていますね。

ちょこちょことはいえ、塵も積もれば山となり消費する額は大きくなっていきます。

こういった値上げの報道を見ていると、やはり投資の必要性を感じますね。

世界ではインフレにより物価も上がりますが、企業は利益を出せますから国民の給料収入もあがります。

しかし日本ではいつまでたってもデフレから抜け出せず、企業は稼げず国民の給料収入もあがりません。あがらないどころか平均年収は下がっているのではないでしょうか?

しかも少子高齢化社会は更に進みコロナで国の借金は増える一方であり、これらを賄うため税金はどんどん上がっていくことでしょう。

 

つまり手取りの収入すらも増えるどころか減る可能性があります。

そうした場合貯金だけしていても一向にお金が増えない可能性があります

一見増えているようにも見えるかもしれませんが、生活必需品や食料の価格が高騰すれば、資産としては減っているということになります。

一時的な値上げで済めばよいですが、今後世界中での人口増加や気候災害により食糧不足に陥いる可能性も高くなっています。

気づいたときには食料の価格が今の数倍になっているという可能性もあります。

働いている間は困窮はしないかもしれませんが、老後年金では生活できなくなり貯金は底をつき老後貧乏になる可能性もあります。

これを防ぐには貯金だけするのではなく、合わせて投資により資産を増やすことをおすすめします。

お金を死ぬときたくさんあっても仕方ないという人もいますが、いつなにが起こるかわかない時代ですし、日本でいつハイパーインフレーションが起こるかもわかりませんので、資産を増やせるのなら増やしておいた方が無難かと思うこのごろです。

※投資は常識範囲で自己責任でお願いいたします。

 


下記バナーポチッと応援いただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング