ただの積立投信の日誌

投資信託、ETFをメインに投資をしています。ゆっくりながらも資産1億円を目指します。

米株式市場はジャクソンホール待ちもS&P500、ナスダック最高値更新。ハイテクは暴落しません。

f:id:liverpool-premium:20201125090317p:plain

米株式市場はジャクソンホール待ちもS&P500、ナスダック最高値更新

25日の米株式市場は27日予定のジャクソンホール会議前ということで、大きな動きなく進みましたが、S&P500、ナスダックとも続伸し最高値を更新しました。

NYダウ +0.11% S&P500 +0.22% ナスダック +0.15%

1日ベースでみると上がっているのかよくわかりませんが、1週間1カ月ベースでみると底堅さがあることがよくわかります。

特にナスダックはその傾向が顕著ですね。

昨年から年初にかけては金利の上昇、大手ハイテク企業GAFAMへの規制への懸念から下落しもたつく場面もありましたが、市場はこの危機的な状況は続かないと判断し上昇を続けています。

もはやコロナ禍もコロナ後も現在の生活にはかかせないテクノロジーであり、規制も限界があると思われます。

 

またこれらの企業は現在のサービスだけではなく、新しい事業への参入もできる十分な資金力を持っており、富が富を生む無限ループ状態となっています。

そのため当面これらのハイテク企業の優位性は変わらないと思います。

テーパリングでの下落も懸念がありますが、これらの企業は「暴落」というほどの下落する可能性は少ないですし、その後に訪れる業績相場では更に波乗り長期的にまだまだ上がる余地があると考えています。

※投資は常識範囲で自己責任でお願いいたします。

 


下記バナーポチッと応援いただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング