ただの積立投信の日誌

投資信託、ETFをメインに投資をしています。ゆっくりながらも資産1億円を目指します。

今後必ずやってくる仮想空間「メタバース」の世界に投資するには

f:id:liverpool-premium:20210824160223p:plain



仮想空間「メタバース」とは

メタバースとは、ユーザーが互いに交流したり世界と関わったりする3次元仮想空間のことをいい、今後のITの主力領域となるとも言われています。

簡単にいうと仮想環境の中で仕事、交流、コンテンツの消費したりすることができるためネットの中で生活しているという感じでしょうか。

映画でアバターがありましたが、あのようなイメージですかね。

フェイスブックマーク・ザッカーバーグ氏もフェイスブックは将来メタバースの中にある」と述べるくらい注目の技術になります。

 

メタバースに関連に投資投資するには

メタバースについてはこれからの技術でありますが、どこに投資をしたら良いのでしょうか。

まずアルファベット、アマゾン、マイクロソフトといった大手ハイテク企業はすでに開発競争に参加する体制を整えています。

メタバースはこれらの企業の技術が不可欠でありますので、すでに個別株に投資をしているか、S&P500に投資をしていれば恩恵は受けられるのではないでしょうか。

またメタバース関連企業に投資するETFであるラウンドヒル・ボール・メタバースETF(META)というETFもすでにあるようすが、メタバース関連のETFは今後増える可能性があり、注視していく必要がありそうです。

しかしこのような世界でもGAFAMが主力になると考えると、S&P500は今後も成長を続けることができるのではないでしょうか

※投資は常識範囲で自己責任でお願いいたします。

 


下記バナーポチッと応援いただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング