ただの積立投信の日誌

投資信託、ETFをメインに投資をしています。ゆっくりながらも資産1億円を目指します。

年内テーパリング予想も米国株市場は織り込み始めている??

f:id:liverpool-premium:20200917165725p:plain


年内テーパリング予想も米国株市場は織り込み始めている??

18日米株市場は引けにかけて大きく下落しました。

NYダウ -1.1% S&P500 -1.1% ナスダック -0.9%

これはFOMCの議事要旨で、資産購入プログラムのテーパリングについて念何に決まる可能性が示唆されたためです。

年内に債券購入ペースの減速を開始するとの見解で大半の当局者らが一致しました。

開始時期については意見はまちまちのようですが、米国債住宅ローン担保証券の購入を縮小する際にその構成比率を維持することについては、意見が一致したようです。

このため秋くらいまでには、テーパリングは行われると思った方がいいでしょう。

 

ただし、この要旨を受けての反応としてはそれほど強い下落にはなっておらず、市場はある程度織り込み済みのような気もします。

上がりすぎた市場の調整を含めて今後下落場面は続くと思いますが、神経質になるほどの下落はなく売却せず保有していた方が結果的には良かったということになるのではないかと私は考えています。

この場面で空売りをしかけようとする人もいるかもしれませんが、思ったほど下がらず上昇した場合、ロスカットされるおそれもあるので素人はしない方が良いでしょう。

慌てず騒がず淡々と積立投資していきましょう。

※投資は常識範囲で自己責任でお願いいたします。

 


下記バナーポチッと応援いただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング