ただの積立投信の日誌

投資信託、ETFをメインに投資をしています。ゆっくりながらも資産1億円を目指します。

もし私があの時投資を始めていなければきっと後悔していただろう。

f:id:liverpool-premium:20210711184848p:plain

もし私があの時投資を始めていなければきっと後悔していただろう

私は投資を始めて5年になりますが、きっかけは40歳手前で給料の手取りが増えていかないことに不安を感じこのままでは不味いと思うようになったことでしょうか。

給料自体は毎年3000円程昇給していましたが、収入が上がっても税金が上がったりして逆に手取りが減るんじゃ将来に不安を感じて当然です。

そんな感じで、まずは定期預金の方がまだましかと口座を作ったりもしましたが、100万円入れて100円とかいう世界ですから増えるわけありません。

そんな時ふと投資でも勉強してみようと積立投資の本を買うことになったのです。

私はどちらかというと投資=ギャンブルという意識の方が強かったので、なぜふと思ったのかはわかりません。

しかし、この時思わなければ今の私はなく、間違いなくターニングポイントだったのです。

そして面倒くさがり屋な私が本を何冊も読み投資を学び、証券口座を開くことを一気に進めたこともありえないのです、何かスイッチが入ったように学習し手続きをし投資を始めたというのも奇跡に近いかもしれません。

よほど将来が不安だったのかもしれませんね(笑)

 

ただそこで投資を始めたことで、早めに米国株にたどり着いたことで上昇トレンドの波に上手く乗ることができました。

先日もし投資をしていなけば、今のいくらくらい違うのか計算したところ1000万円の差になっていました。

たった5年ですよ。いくら波に乗れたとはいえこの差には驚愕です。

もし投資をしていなかったら株式市場が上昇しているニュースをみて「なんであの時投資をしなかったのだ」と後悔していたことでしょう。

ただ投資を学んでいなければどのくらい資産が増えていたかなんて計算する知識もないわけですから、あくせく働くだけの人生を送っていたのかもしれません。

こう考えると、コロナ禍で格差が凄いスピードで広がり始めていることに気づくことができます。

投資をこれからしようと思っているけど、今は上がりすぎだからと迷っている人は多いと思います。

しかし、それではいつまでたっても投資ができず時間が無駄になりますので、少額からでも良いのでできるだけ早く始めることをおすすめします。

  ※投資は常識の範囲内で自己責任でお願いします。

 

 


下記バナーポチッと応援いただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング