ただの積立投信の日誌

投資信託、ETFをメインに投資をしています。ゆっくりながらも資産1億円を目指します。

米国株4日続伸で主要指数最高値更新。上がりすぎて利確する投資家相次ぐ。

f:id:liverpool-premium:20210209160425p:plain

米国株4日続伸で主要指数最高値更新。

米国株は企業の好決算が相次ぎ主要指数が4日続伸しています。

NYダウ  +0.68% S&P500 +1.01% ナスダック +1.04%

これにより各指数とも最高値を更新しました。

S&P500について4400を軽々と超えてしまいました。

 

上がりすぎて利確する投資家相次ぐ。

米国株に投資している人たちは、今年に入り資産が凄い勢いで増えていることでしょう。

ここまで上げると、この先の調整場面のことは考えなければならず、欲をかかずにここで利確している人も多いようです。

S&P500などへの長期投資においての売却はしない方が良いと思っていますが、個別株については検討したくなるのはわかります。

今後の調整場面ではS&P500などの主要指数は15%位の下落が予想されます。

そのため個別株においては30%ほどの下落も考えなければいけません。

その場合現在保有する株のリターンが30%以下の場合、このままほっておけば今のリターンは消えてしまうので、いまのうちに利確する人も出てくるでしょう。
50%以上リターンある人は多少の調整であればガチホして、下げたら買うという人もいると思います。

私もアップル、マイクロソフト保有していますが売却するか迷っているところです。

今のリターンは消えるかもしれませんが、下落したら買うくらいの余裕を見ていてもいいかなと思います。

長期的に見ればこの二つはまだ安いと思いますので、そういう視点で売却せず保有しておくことも必要でしょう。

  ※投資は常識の範囲内で自己責任でお願いします。

 

 


下記バナーポチッと応援いただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング