ただの積立投信の日誌

投資信託、ETFをメインに投資をしています。ゆっくりながらも資産1億円を目指します。

米国株強し!!急反発で主要指数最高値更新。しかしデルタ株による感染拡大で再び市場は冷え込む可能性も??

f:id:liverpool-premium:20210119191351p:plain

米国株強し!!急反発で主要指数最高値更新。

9日米国株は金融株が持ち直し、8日の急落から反発したった1日で全回復しました。

NYダウ +1.3% S&P500 +1.13% ナスダック +0.98% 

更にこれらの主要指数は最高値を更新しました。

米国株相変わらず強いですね。

スリム米国株は8日の下げと円高の影響で-25万円下げましたが、この回復によりほぼ戻すことでしょう。

結局は気にせず投資を続ける人が資産をどんどん増えていくような仕組みが長い年月をかけてS&P500は出来上がっているのです。

日経平均株価が3万円を超えたと話題になった時ありましたが、それ以降伸び悩んでいるのはやはり日本株の成長は懐疑的になっており、再び失われた30年がやってくるかもしれないという心理が働いているのかいもしれません。

そういう意味ではS&P500へ投資している人たちは、不安なく投資し続けることができているという事でしょう。

 

デルタ株による感染拡大で再び市場は冷え込む可能性も??

ただここからが難しい場面です、ここ最近S&P500に投資を始めた人は上がりすぎているという情報にビクビクしながら投資をしていると思うので、テーパリングなどの情報が流れるといとも簡単売却することでしょう。

またデルタ株による感染拡大の方が今心配な状況になってきていますね。

米国などでもワクチン接種が思うように進んでおらず、これから感染者急増してしまうと、再びロックダウンから株価が下落するという場面がこれからやってくるかもしれません。

つまりこれからは山あり谷ありのようなボックス相場に入るのではないかと思います。

ある意味健全な市場の動きともいえ、テーパリングを織り込んでいけばいくほど実際にテーパリングが始まった時はそこまで落ちない可能性があるということです。

つまりこれからテーパリングが起こるから米国株は危ないと売却してしまうと、予想に反して下げず上がる場面が訪れるかもしれませんので、大胆な行動は避けつつも着実に投資をしていくことをおすすめします。

  ※投資は常識の範囲内で自己責任でお願いします。

 

 


下記バナーポチッと応援いただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング