ただの積立投信の日誌

投資信託、ETFをメインに投資をしています。ゆっくりながらも資産1億円を目指します。

R3年5月の積立状況の報告(49か月目)とリスク資産状況。含み益500万円超える。軟調な動きも結局お金が増える米国株積立投資。

f:id:liverpool-premium:20200207172622j:plain

R3年4月の積立状況(49か月目)

 5月の積立てができましたのご報告いたします。

積立状況(49か月目)も変わらず10万円超を積立てることができました。

スポット購入などの追加投資は今月もしておりません。

 

投資信託

・特定口座

【eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)】

50,000円(定期積立)

0円(スポット購入)

 0円(楽天ポイント分)

0円(ブログ収入)

 

・つみたてNISA
≪eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)≫

33,333円(定期積立)

 

iDeCo(確定拠出年金

楽天・全米株式インデックスファンド】

23,000円(定期積立)


今月積立合計:106,333

 

 積立投資資産の状況

 5月はずっと市場は軟調な動きが続いていましたね。

資産は減ってはいないけど増えてもいないだろうなと思っていましたが、計算すると先月と比べて50万円近くリスク資産は増えていました。

そして含み益はついに500万円を超え、運用利回りは47%ほどとなっています。

積立投資でガチホするだけでこれだけお金が増えてくれるのですから素晴らしいですね。

最近の市場のローテーションの動きを見ていると20~30年という長期間の投資では個別株投資より、インデックス投資の方が資産を増やせる確率は高くなると感じています。

その位長く成長を続ける企業ってやっぱり少ないですし、素人の場合結局は分散させておかないとそいう企業には当たらないと思います。

それを考えるとやはりS&P500をメインに投資していくのが良いと私は考えています。

 

※2017年6月から積立開始

 【特定口座】

※積立NISA含

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

元本  10,000,307円

評価額合計 14,736,094円

評価損益 +4,735,784円 (前月比:+360,270円)

     

 【確定拠出年金iDeCo)】

楽天・全米株式インデックス・ファンド(全米株式)

元本 1,024,760円

評価額合計 1,513,911

評価損益 +489,151円(前月比+60,369円)

 

【積立資産合計】

元本 11,025,067円

計 評価損益  16,250,005円 (評価損益 +5,224,935円)

運用利回り 47.39%

【積立投資資産の推移】

いづれグラフ化していきます。

2020年

11/6 11,865,341円

12/3 12,761,185円 (11月比:+895,844円)

2021年

1/9 13,310,014円 (12月比:+545,829円)

2/4 13,685,543円 (1月比:+375,529円)

3/4 14,208,009円 (2月比:+522,466円)

4/4 15,389,931円 (3月比:+1,181,922円)

5/16  15,705,207円 (4月比:+315,276円)

6/5   16,250,005円 (5月比:+544,798円)

  ※投資は常識の範囲内で自己責任でお願いします。

 

 


下記バナーポチッと応援いただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング