ただの積立投信の日誌

投資信託、ETFをメインに投資をしています。ゆっくりながらも資産1億円を目指します。

仮想通貨で破産だって??投資は最悪なケースを考え、現金を確保しておこう。

f:id:liverpool-premium:20200924140041p:plain

仮想通貨で破産??投資は最悪なケースを考えておこう。

ここのところビットコインなど仮想通貨が暴落し「破産」というワードもチラホラ出てきていますね。

SNSものぞいていますが、-200万円以上損をした人もおり「死ね」とか煽られていてなんか荒れていますね。。

そしてビットコインに関してはこの記事を書いている時点で400万円を割れそうです。

ここを割れば300万を目指すでしょう。

ビットコインなどの仮想通貨で大きな損をしている人は要するに「高値掴み」をしてしまった感じではありますが、投資をした際にビットコインボラティリティやリスクを考えて投資をしているかしていないかで将来は変わってくるように思います。

現在-50%ほどの暴落ですが、投資する前に最悪のケースを考えてシミュレーションをしていたかどうかでしょうかね。

(私がもし仮想通貨に投資をするなら-80%資産は減るリスクがあると考えて投資します)

この仮想通貨の暴落に精神的にショックを受けてしまっているようなら、おそらく上がることばかりシミュレーションして、下がることにてついて大して考えていなかったのかもしれません。

せめてある程度底で追加投資できるように現金を百万円でも残しておけば、底で買えることの精神的余裕を持ちながら投資し続けられるのかもしれませんが、それすらもないということは塩漬けにして眺めているいるしかありません。。

これは仮想通貨だけの話ではなく株への投資でも言えることです。

私が-400万円資産が減っても投資しつづけることができた理由。

私も米国株S&P500へ投資を本格的に始めて元本が1000万円くらいになったころ、1年もしないうちにコロナショックとなり-400万円まで資産は減りました。

今思えば高値掴みですねw

しかしS&P500の場合最悪-40%の暴落は十分あり得ることを理解し、安全資産は400万円程確保しながら投資しておりましたので、追加投資しながら回復するのを待つことができました。

現在は+400万円超の含み益へと変わっています。

つまり上がるリスク、下がるリスクを理解し長期的には着実に利益は得られるものに投資を続ければ良いのですが、問題はその投資する商品かと思います。

仮想通貨投資が悪いとはいいませんが、ある程度信頼性のあるビットコインですら、多くの国で規制が始まるという情報が出始めていたり、今後各国のデジタル通貨が主流になっていくことを考えると、ビットコインが今後どこまで成長するのか私としてはあまり前向きに考えることができません。

そして、そんな考えの中もし多くの資産をビットコインに投資をして暴落すれば、今後回復しない可能性が少なからずあるという恐れを抱きながら保有し続けることは私にはできないと思います。つまり狼狽売りということです。

まとめ

このように長期的に成長が見込めるかどうかわからないリスクのある商品に投資をするよりかは、S&P500のように20~30年を見据えて成長していく確率が高い物に投資をしていた方が、最終的には大きな利益を得られると思いますし、暴落があっても投資し続けることができるのかと思います。

その為投資を始める際は上がるリスクだけでなく最悪なケースも考え、本当に投資をして良いのかも含めて考えてから投資をした方が私は良いかと考えています。

多くの人は労働で汗水垂らしながら、仕事で嫌な思いもしながら得た投資資金だと思います。

そんな大切なお金については、良く考えて投資をするようにしたいものですね。

  ※投資は常識の範囲内で自己責任でお願いします。

 

 


下記バナーポチッと応援いただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング