ただの積立投信の日誌

投資信託、ETFをメインに投資をしています。ゆっくりながらも資産1億円を目指します。

投資は自分の間違いを認めることも大切なスキルだと思う。

f:id:liverpool-premium:20200605182823j:plain

投資は自分の間違いを認めることも大切なスキルだと思う。

ここ最近株式、仮想通貨などの下落が続いており、ビットコインにおいては-50%の暴落という様相になってきております。

ビットコインは一時400万円を切ったことから、ここらで含み益がわずかにある人などが、まだ売却する可能性もあると思うので正直まだまだ下げるのではないかと思います。

先日も記事にしましたが300万円まで下げる可能性も高まってきていると思います。

 

www.redrisingstar.xyz

 

 

さてこういった状況になると、投資方法が間違えていることに気づいているのにも関わらず、意地で投資しつづけどんどん深みにはまり市場から退場する人を見かけます。

投資をしているといろいろな投資方法、商品があり、自分に合った投資方法にすぐに行きつくことは難しいと思います。

私はS&P500への投資をメインに投資をし、余裕資金内で個別株など試しておりますが「判断を間違えた」ということは多いです。

コロナショック後で言えば、クラウド系の企業が成長したことから、今後も伸び続けると判断し投資をしました。

しかしあまりの急激な上昇に本質の価値とはかけ離れ、このまま続くわけがないと「今後も成長する」という判断は間違いだったことを認め売却しました。

その後クラウド企業は暴落し回復には至っていません。

ワクチンが開発され社会生活が戻り始めたことから適正な価値に戻ったのです。

 

また最近ではテスラへの投資への投資です。

イーローンマスクはとても魅力的なCEOで、電気自動車の未来は間違いないと判断し投資を始めました。

しかし、テスラは電気自動車の特許について力を入れなかったことも要因となり、ここ最近大手企業が続々と本格的に参入し始め、競争が激化。

消費者独占型企業からコモディティ企業へとなりかけているため、今後長期的に利益を得続けることが難しいのではないかと思い始めたこと。

ビットコインについて、何やら発言をコロコロ変え始めイーロンマスクの信頼性の低下がみられたことから、テスラは現時点では長期投資には向かないことを認め全部売却しました。

その後下落を続けています。

上記の企業への利益はほぼ得ることがませんでしたが判断を間違えたこと認めたことで、怪我をすることなく済みました。

自分の投資したものは間違いないと信じることは大事ですが、冷静に見極めて間違いだったと気づいたのであれば、それを認める勇気も必要です。

市場から退場するような投資でなければ、経験したこと、失敗したことは長期的にはメリットになります。

こういう下落場面では、今一度自分の投資方法に間違いないのか確認する良い機会なのかもしれません。

  ※投資は常識の範囲内で自己責任でお願いします。

 

 


下記バナーポチッと応援いただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング