ただの積立投信の日誌

投資信託、ETFをメインに投資をしています。ゆっくりながらも資産1億円を目指します。

S&P500とバークシャーハサウェイの相関性が高いのなら、もうS&P500に投資しておけばいいでしょ。

f:id:liverpool-premium:20201112155815p:plain

S&P500とバークシャーハサウェイの相関性が高いなら、もうS&P500に投資しておけばいいでしょ

ウォーレンバフェットの本を読んでいると、バークシャーハサウェイ株のことが出てきます。

この株は過去においては素晴らしいリターンをたたき出してきたので、投資をした方がよいのではないのかと一度は考えてみた人は多いかと思います。

確かに過去のリターンを見るとS&P500のリターンを軽く超えており、私も投資することを考えたことがあります。

しかしやはりこの会社を引っ張ってきた、ウォーレン・バフェット、チャーリー・マンガーとももうすぐ100歳という高齢であることから、この二人が引退した後この株の良い未来が見えないという結論にいたり、この株には投資はしておりません。

また先日高橋ダンさんもユーチューブ動画で、S&P500とバークシャーハサウェイの相関性の高さやリターンも最近はほとんど一緒であることに言及しておりました。

 

これらのことを踏まえて単純に考えると、長期的にみればS&P500への投資にしておいた方が利益を得られる可能性は高いのではないかと思います

過去素晴らしいリターンを叩き出していたからと言って、これからはどうなるかはわかないということを学ぶことができる現在進行形の株なので、今後も動きは見ていきたいですね。

また先日ウォーレンバフェット引退後の後継者について触れておりましたが、後継者の人はすごいプレッシャーですよね。。

私なら秒で嘔吐しますねw

  ※投資は常識の範囲内で自己責任でお願いします。

 


下記バナーポチッと応援いただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング