ただの積立投信の日誌

投資信託、ETFをメインに投資をしています。ゆっくりながらも資産1億円を目指します。

入金力を最大化させればS&P500のリターンで満足できるようになるよ。

f:id:liverpool-premium:20210503140723p:plain


入金力を最大化させればS&P500のリターンで満足できるよ。

GWに入り投資の勉強をしている中で、サテライト投資をどうするべきか考えている私ですが、選択肢の一つとしては四の五の言わずにS&P500への集中投資でしょうか。

ハイテクはこれから主要な産業になり市場を引っ張るとは思いますが、コロナ後で見えたのはオールド株の躍進であり、NYダウのリターンはナスダックを上回っています。

またいままでトランプ政権下で超低金利となっていたためハイテク系の恩恵を受けることができましたが、コロナが一服し景気が上向けば金利の上昇は免れることはできず、ハイテク系にとって厳しく、銀行株などの景気株は好調になっていく可能性もあります。

 

つまり何がいいたいかというと、QQQなどの特定のセクターに投資するよりは、いろいろなセクターに分散されたS&P500などに投資をした方がボラティリティこそ低いものの着実にリターンを得られる可能性が高いということです。

では、この低いボラティリティに対してどうやって満足できるようにするかですが入金力を最大化させ元本を増やしていくことです。

私もスリム米国株への投資元本は1000万円ほどとなっていますが、資産はかなりの幅で動くようになっています。

為替の影響により変わりますがS&P500が1日に0.5~0.6%動くだけでも10万円近く上下し、1カ月にすると40万円程資産が増えるというが当たり前になってきています。

そのため、資産を着実に確実に増やしたいならS&P500に集中投資して入金力を最大化させれば十分ともいえます。

入金力を高めるのなら、やはり本業と副業による収入をたくさん得て支出を減らす努力は必要ですが、投資元本が増えていく中でS&P500への投資で十分だということに気づくことででしょう。

そして30年後の資産は確実に1億円くらいにはなっているのではないかと思います。

ただしコロナ後S&P500も上がり続けており、一時的な調整の可能性もあると思いますし、今後再び暴落という場面は何度もあると思いますので、時間も分散させて投資をすることをお勧めします。

私自身サテライト投資では何が最適解なのかは、もうしばらく検討していきたいと思いますが、堅実な長期投資こそ資産を増やす近道であることは言うまでもありません。

  ※投資は常識の範囲内で自己責任でお願いします。

 


下記バナーポチッと応援いただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング