ただの積立投信の日誌

投資信託、ETFをメインに投資をしています。ゆっくりながらも資産1億円を目指します。

S&P500は2021年は4300まで上がる??リスク資産もうなぎ登りになるかというとそうはいかないと思う理由。

f:id:liverpool-premium:20200619095704p:plain

S&P500は2021年は4300まで上がる??

株式市場が閉まる週末はに投資に関する情報も少なくなり、私もここ最近の調整で場面でほぼ追加投資しきったので何もすることがないといった感じです。

暇なのでS&P500はどこまで上がるのか?という無駄な予想をしてしまうのですが、ネットで予測をみているとメディアやアナリストが結構予想しているのですよね。

過去のものをみているとピッタリ賞こそないもののおおよそあたっているものです。

さて2021年のS&P500はこのままどこまで上がるのでしょうか?

無難な予測としては4300くらいが多いように思います。

強気なものでは4800くらいでしょうか。

まぁ私としても4300~4500くらいが妥当のような気もします。

これから5~6月まで順調に上がり続けて調整に入り、また秋に向けてダラダラと上がりや微調整して、年末上がるというイメージでしょうか。

4500まで上がる場合は更にこれから10%ほど上昇するということになります。

 

 

リスク資産もうなぎ登りになるかというとそうはいかないと思う理由。

これだけであれば、S&P500連動型のETF投資信託に投資をしている人は資産が増えそうな気もしますが、米国に投資をしている以上為替の方も考えなければいけません。

ここ最近ドル円がドル高円安に振れ109~110円付近になっていますが、私はここからドル安円高に振れ105円位まで戻すと考えています。

これは米国の追加の金融政策により再びドルが市場に流れる出すからです。

ここ最近は「S&P500がそれほど上がっていないけど、ドル高円安でなんとなく資産が増えたよね」という場面が多かったと思いますが、これからはあれ?あまり資産が増えてないねという場面になってくるのではないかと思います。
ただ今後業績相場になり金利が更に上がると再びドルは上がってきますから、悲観的になることもありませんし、ドル安円高になるのならドル転をしやすくなるので長期的な視点で投資をすすめれば良いのかと思います。

※投資は常識の範囲内で自己責任でお願いします。

 


下記バナーポチッと応援いただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング