ただの積立投信の日誌

S&P500の投資信託、ETFをメインに投資をしています。ゆっくりながらも資産1億円を目指します。

金融資産2000万円を超えてからの気持ちの変化。

f:id:liverpool-premium:20200728175634p:plain

金融資産2000万円を超えてからの気持ちの変化。

先日金融資産が2000万円を超えました。

私は投資4年目でありますが、投資したころの資産は1000万円ほどでした。

羽陽曲折はありましたが、それから4年。。2000万円になるとは思っていなかったので、かなり早いスピードで資産は増えているとおもいます。

さてこの2000万円という金額は「老後には2000万円が必要」と言われ問題になった金額ですが、この金額に到達し気持ちの変化はあったのでしょうか。

 

まず節目の金額に到達すると素直にうれしいですよね。

ただ1000万円に到達した時の心境とは違い、投資への意識はだいぶ変わってきたように思います。

1000万円だったころは、投資の知識も乏しかったため資産の増減に毎日気になる状況で毎日フワフワした感じだったのかと思います。

2000万円近くになってくると、毎日の増減が気になることは少なくなりますが、1カ月の資産の増減が大きくなるため、資産が増えていくことより増えた後の防御について考えるようなってきたのがやはり最近の一番の変化でしょうか。

もちろん投資の怖さを知ると同時にお金を運用することの大切さも学んだことで、現金は最低限で良いと実感するようになったのも最近です。

いままでは「毎日地道にコツコツと」でしたが、今は「リスクをとりつつ守りもしっかりと」へと変わってきたのかと思います。

資産が2000万円になることで気持ちも余裕が生まれますし、投資による運用する楽しさを今実感できているので、市場から退場はしないような堅実な投資は続けつつも、次の節目3000万円を目標に向けて資産を増やしていきたいなと思います。

※投資は常識の範囲内で自己責任でお願いします。

 


下記バナーポチッと応援いただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング