ただの積立投信の日誌

S&P500の投資信託、ETFをメインに投資をしています。ゆっくりながらも資産1億円を目指します。

米国債を100万円分購入する。その理由と購入する商品について。

米国債を100万円購入する。

f:id:liverpool-premium:20210322132153p:plain

ここ最近の米国長期金利が上昇したこと受けて、米国長期国債は大きく下落しています。

ただしさすがに下がりすぎであり、買い時であることは専門家の中でも意見が増えてきています。

100日移動平均線も大きく下回っているので、ここから多少下げてもまた元に戻っていくことでしょう。

債券への投資はもう時代遅れであるとの意見もありますが、投資スタイルにより上手く使い分ければ良いと私は考えています。

株式市場に比べるとやはりボラティリティは低く、最近は配当も低い状態ですが、それでも長期国債は長期的に右肩上がりに上がり続けております。

しかも株式市場とは逆相関関係にありますから、株式市場が下落したときは資産の減りを抑えてくれるという魅力もあります。

 

債券を購入する理由

私が債券に何故投資を始めているかというと、今後資産が増えていくと資産の増減は今まで以上に大きくなってきます。

そして仕事を引退したあと暴落したとき株のみの投資をしていた場合、1000万円~2000万円減ったら果たして冷静でいられるでしょうか??

私は冷静ではいられないよう気がしており、慌てて売却を始めるということになりかねません。

そうした時に債券に投資をしておくことで、この資産の減少を少しでも抑えられれば慌てて売却してしまうことも無くなると考えています。

やはり投資はできる限り退場せずに続けることで、福利の効果は高まっていきますからね。

またもう一つの理由は現金として寝かしておくことがもったいないということです。

現在250万円ほど現金がありますが、なにか緊急事態があった時のために1年分(100~150万円位)あれば問題ありませんし、最悪債券から取り崩せば良いと思っています。

また私の場合、妻が安全資産100%ガチホしているのでどうにでもなるということが理由です。

購入する商品

商品としては米20年超国債ETFのTLTに投資をして、少しだけリスクはとりつつ資産を守るという感じでしょうか。

BNDなどいろいろな期間や債券がパッケージ化されたETFした方が安全ではないかと考えもあると思いますが、年を取っていくにあたり、リスクの低い短期国債ETFのSHYに切り替えていきたいという思いもあり債券の分散投資をもしていきたいと思っています。

本当はSHYも買いたいのですが、まだ割高のような気もしますのでいづれ下がってきたところで購入していきたいですかね。
まずは100万円分ほどTLTに投資をして、少しずつ積み立てていきたいと思います。

※投資は常識の範囲内で自己責任でお願いします

 


下記バナーポチッと応援いただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング