ただの積立投信の日誌

投資信託、ETFをメインに投資をしています。ゆっくりながらも資産1億円を目指します。

積立投資は投資信託やETFだけのものではなく個別株でもいいんだよ。私の保有している米国株。

f:id:liverpool-premium:20200315091927j:plain


 積立投資はインデックスだけのものではない。個別株でもいいんだよ。

積立投資のイメージはここ最近すっかり定着してきましたね。
積立投資というと、なにかインデックスとか投資信託というイメージが強いような気もしますが、私は長期的に追加投資しているものは個別株でも積立投資と呼んで良いと思っています。

いまは証券会社によって1株以下でも買えるようになってきていますしね。

ただ個別株の場合投資金額も大きなってくると、いろいろな企業の悪い情報が入ってくることも多く、怖くなって売ってしまう傾向にあるので長期間保有することが難しいというのが私の印象です。

しかし銘柄選びをしっかりおこない、長期的な視点で余裕資金内で行えばそこまで怖いものではないと思います。

私は個別株を昨年から売買を頻回にしていたので公表は途中でやめたのですが、いろいろ投資をしている中で選定できてきたので、とりあえず保有している銘柄についてお話します。

 

私の保有している米国株。

ツイッターでは少しだけつぶやいてはいますが、私はアップルとテスラに投資しています。

金額はアップルが40万円位。テスラは60万円位でしょうか。

「アップル」は昨年くらいから少しずつ追加投資しており、テスラは今回のハイテクの下落後に投資を始めています。

アップルに投資している理由は非の打ちどころのないファンダメンタルであり、まぁこの株に投資し続ければほぼ間違いないといった感じでしょうか。

また「テスラ」はまだまだボラティリティは高いのですが、売り上げは右肩上がりであり利益も昨年から黒字に転換し、テスラの売り上げも中国、日本で好調なことから更に成長する可能性があるからです。

この投資資金は昨年からの短期~中期投資で利益が40万円程になったため、その資金をさらに大きくするため投資しています。

いままでのような急上昇はないもののアップダウンしながらも、長期的には株価は1000~1500ドルには上がってくると思います。

いまのところ、それぞれ100万円位までは投資する予定ですが、もう一つペイパルに投資しようかと思っています。

この企業もファンダメンタルが良いことや、今後このモバイル決済はビザやマスターカードなどのように世界中で当たり前になるのではないかと感じています。

この企業もまだ若く楽しみであり、今回の調整後から少しずつ買って長期的に保有していくのは面白いと思います。

 

まとめ

昨日の記事でもお話しましたが、私の場合短期的に出し抜くというセンスがありませんので、ある程度業績がしっかりしている企業に長期的な視野で積立ながら投資をするという方が向いています。

ただし個別株については、私もまだまだ勉強中であり金額もかなりおさえながらになることから、特に記事にしても面白くなく参考にもならないと思いますので当面は定期的な資産の公表はしないと思います。

ある程度確率したら違うブログを開いて公表してもおもしろいかもしれないなと考えています。

※投資は常識の範囲内で自己責任でお願いします。

 


下記バナーポチッと応援いただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング