ただの積立投信の日誌

S&P500の投資信託、ETFをメインに投資をしています。ゆっくりながらも資産1億円を目指します。

S&P500インデックスファンドへの投資で2億円以上貯める方法

f:id:liverpool-premium:20210303145413p:plain

S&P500インデックスファンドへの投資で2億円以上貯める方法

モトリーフールではS&P500インデックスファンドに投資する方法として200万ドル(約2億円)貯める方法を紹介してくれています。


実際にどのような方法かというと、米国のS&P500インデックスファンドへの投資を推奨しています。

フィデリティ500インデックスファンド、シュワブS&P500インデックスファンド 、ishearaesコアS&P500インデックスファンドなどを挙げ、これらに愚直に投資を続け、積み立て続けるだけの投資方法です。

30歳で開始した場合、毎月525ドル投資し年平均10%のリターンを上げると仮定すれば、67歳までに約200万ドル貯蓄できてしまうのです。

これは決して大げさな話ではなく、日本円にして5万円毎月積立るだけで、元本と利息合わせて2億円を超える額まで増えることになります。

 

f:id:liverpool-premium:20210303150355p:plain

ドル建てで投資した場合は為替差損などもあるため、多少は変わってくると思いますが、今後長期的に円安ドル高基調となることを予測する人にとっては、これ以上に稼げるチャンスにもなるということです。

しかも投資を開始するのが早いほど、積立額は少なく損をするリスクは低くなっていきます。

もちろん今後もS&P500が年平均10%の利益を上げ続けることは難しいという意見が多いですが、先のことは誰にもわかりません。

 

 

またS&P500のように、長期的に安定したリターンを得られる可能性がある海外の投資先が他にあるのかというと、なかなか見つけることはできないでしょう。

中国やインド、東南アジアの国は今後も成長を見込めますが、S&P500のように長期間リターンを得られるかというと難しいかもしれません。

そのため分散し投資していくというのは必要ですが、この優良な投資先であるS&P500を無視することはできないため、ポートフォーリオのコアな部分または一部にして投資していくべきなのかと私は思います。

日本でもS&P500に連動した投資信託もありますので、S&P500への投資を考えてみると良いかと思います。

まとめ 

投資で成功するには、有益な情報を多く早く手に入れることだと私考えております。

モトリーフールはこのように米国株はじめ、手入りにくい海外株式の一時情報や投資にまつわる情報を提供してくれるため、とても参考になり私もほぼ毎日チェックしておりおすすめのサイトです。

下記バナーからメールアドレス登録(無料)するだけです。

モトリーフール

 ※投資は常識の範囲内で自己責任でお願いします。

 


下記バナーポチッと応援いただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング