ただの積立投信の日誌

投資信託、ETFをメインに投資をしています。ゆっくりながらも資産1億円を目指します。

新型コロナパンデミックから1年。これからは欧米への投資一辺倒では利益は出せなくなる可能性も??

f:id:liverpool-premium:20200203174713j:plain

新型コロナパンデミックから1年。これからは欧米への投資一辺倒では利益は出せなくなる可能性も??

新型コロナウィルスがパンデミックとなってから約1年が経ちました。

致死率こそそこまでは高くありませんが、まさに映画のようなことが現実になってしまった1年でした。

グローバルな社会は活動が止まり、世界経済は大打撃です。

幸いにも人類の知恵が勝りワクチンがたった1年という異例のスピードで完成しました。

まだよくわかっていないウィルスのため一時しのぎになるかもしれませんが、これにより再び社会は動きだすことでしょう。

しかし今までのようなグローバルな社会に戻ることはできるのでしょうか??

 

私はちょっと違う世の中になるのではないかと思っています。

人々の価値観は変わり、パーソナルスペースは今まで以上に広くなり距離を置いた人間関係に変わっていくものと思います。

特に日本や先進国においてはこの傾向は強くなり、少子高齢化に拍車をかけ経済に大きな影響を与えそうな気もします。

またもうひとつの懸念が食糧危機です。

人口の増加、地球環境による変化によるものに加えて、コロナ禍による自国第一主義とする国が増えてきていることから、食料、水が不足していく世の中になることは予測することができます。

20~30年後もしかたしたら金と同じように水や農業商品の方が高くなっているなんてことも考えられます。

つまりコロナを期に10~30年の間に環境は一変するものと思います。

そのため投資の世界もいままでのような欧米などの先進国への投資一辺倒で利益を出せない時代がくるのではないかと思っています。

もちろんすぐにこのような変化がみられるとは思いませんが、スピードは速まるとは思います。

これからの世界どこの国が台頭してくるのか見極め、投資する方法を考えてていく必要性はあるのかもしれませんね。

※投資は常識の範囲内で自己責任でお願いしします。

 

 


下記バナーポチッと応援いただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング