ただの積立投信の日誌

投資信託、ETFをメインに投資をしています。ゆっくりながらも資産1億円を目指します。

投資する人達ばかりお金が増えてズルい??何が必要か見極めないとこれからどんどんお金持ちとの格差は広がります。

f:id:liverpool-premium:20200924140041p:plain

投資する人達ばかりお金が増えてズルい??何が必要か見極めないとこれからどんどんお金持ちとの格差は広がります。

コロナ禍で株式市場はどんどん上昇しており、投資をしている人たちの資産もどんどん増えております。

しかし「投資をしていない人」の資産は変わらないか、減っている人たちもおりメディアなどで家計の状況を公表し生活が苦しいと訴えている人もいるようです。

しかしこの方たちの家計の状況を見ると、やはり不要なものにお金をかけすぎていると思います。

特に保険、食費、車、。。

これらで8万円近く毎月削られているのですから、これに家賃も加われば普通の仕事ではお金が足りなくなるのは当たり前ではないでしょうか。

 

「保険」においては毎月2万円近くかけているような家もあり、実にもったいない限りです。

万が一に備えたくなるのはわかりますが、日本は手厚い健康保険やセーフティーネットがあるわけですから最悪の場合活用することを考え、家計を逼迫させないような保険に切り替えるべきでしょう。

「車」は仕事や地方によっては必要不可欠な場合あると思いますが、ガソリン代、管理費、保険料など1年でかなり大きな出費になるため極力持たない方が無難です。

車を持つなら家賃を削るなど考える必要が出てくるでしょう

「食費」も節約しているといいながらもお総菜なども買い、我が家より良い物を食べていらっしゃっているような気もします。

栄養は摂取しつついかに安くすませるかは考えるべきです。

余談ではありますが、これからおそらく食料や水が足りない時代がやってきます、節約はもちろん生き残るためにも調理というスキルは必要不可欠になるでしょう。

 

 

と、いうように生きていくうえで、お金を増やす上で何が必要か見極めて生活をしていかないと、投資するお金も作り出すことができず、これからどんどん貧乏になっていくことになります。

残念ながらコロナ後税金は上がるでしょう、消費税、住民税、介護保険料、健康保険料は確実に上がることは予測できます。

そのため今のうちから必要なものを見極めて不要なものは削っていく意識を今まで以上に持つ必要はありそうです。

ひもじい生活をしたくなければ、それなりの節約をしなければお金を増やすことはできませんしお金持ちにはなれません。

今は苦しくとも先を見て頑張るべき時なのかもしれません

※投資は常識の範囲内で自己責任でお願いします。

 


下記バナーポチッと応援いただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング