ただの積立投信の日誌

投資信託、ETFをメインに投資をしています。ゆっくりながらも資産1億円を目指します。

大晦日の米国市場は上昇し強い年次利益を設定。S&P500の1年のリターンは+16%超。黙って投資を続ければ資産は増えた年でした。

f:id:liverpool-premium:20201127191234p:plain

晦日の米国市場は上昇。

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて早速ですが、2020年取引最終日ですが米国株式主要指数は、市場が開いてから軟調な動きを見せましたが、ジワジワ上昇しNYダウ、S&P500は最高値更新しています。

NYダウ +0.65% S&P500 +0.64% ナスダック+0.14%

 

強い年次利益を設定。

2020年 年間のリターンは下記となりました。

NYダウ +7.43%

S&P500  +16.37%

ナスダック +47.68%

NYダウは7% S&P500 16%を年次の最終目標として上昇したようです。

機関投資家も結果を残すべく、最終日に頑張ったようです。

しかしナスダックのリターンは驚異的ですね。。。

S&P500の1年のリターンは+16%超。黙って投資を続ければ資産は増えた年でした。

2020年はS&P500連動のETF投資信託に投資していれば+15%前後のリターンは得られたということになります。

1000万円投資をしていれば150万円ほど増えるということです。

私のリスク資産もそのくらい増えたというわけですが、2021年もこのリターンを目標にしてリターンを得ようとすることでしょう。

つまり今年は、追加金融政策により更に株価の上昇を見込めるということです。ここについてはまた記事にしたいと思います。

とりあえずは穏やかなお正月をお過ごしくださいませ。

 


下記バナーポチッと応援いただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング