ただの積立投信の日誌

S&P500の投資信託、ETFをメインに投資をしています。ゆっくりながらも資産1億円を目指します。

今後S&P500に加えて世界、債権、コモディティなどの分散投資していきます。その理由。

f:id:liverpool-premium:20201112155815p:plain

今後S&P500に加えて世界、債権、コモディティなどの分散投資していきます。その理由。

私はこれまでバランス型のファンド⇒S&P500へ切り替えて投資をし、これで生涯間違いないと考えていましたがコロナでこの思考は一変しました。

米国ではトランプ大統領がご乱心、感染者はとどまることは知らず、米国は以前のような「世界の警察」といわれるような威厳なども失いかけており、私もこういった最中大丈夫か??と思い始めるようになりました。

米国株価はそれでも上がり続けてはおりますし、成長性という面では今後も続くとは思いますが、今後もコロナパンデミックのように、予想できないことがいつ起きるかわからないリスクの大きい時代に突入してきたと感じることが多くなってきました。

そして投資を経験し学ぶことで分散、投資商品の多様性の大切さ、今後成長する国が米国ではなく東南アジア、アフリカであること、またコモディティ、債権への投資の必要性を知り更にその気持ちは強くなりました。

 

これまで世界分散といいながら、多くのETFやファンドがほぼ米国への投資をメインとなっていることに疑問を感じていた私はそれならS&P500に投資をすれば良いということで投資をしていたわけですが、世の中には上記のような国や商品へ自分で選んで投資ができるのだと知り学ぶことができ分散し資産を守ることができることを知ることができた為、今回こういった結論にいたったわけです。

以前より述べていますが、投資は意地やプライドで行うべきではなく、よりよい投資方法があるのであれば潔くその投資方法を検討する柔軟性が必要だと思います。

特にこれからのコロナ禍~の投資方法はよりその傾向が強くなると感じています。

ただ米国の成長は当面続くと思いますので、S&P500をメイン投資も続けながら少しずつ商品の多様化を試みていきたいと思っています。

その事でいろいろと感じること学ぶことも多くなってくると思いますので、私自身のマネーリテラシーの成長を続けていけるのではないかと思います。

赤いライジングスターは「一貫性がない」と感じる方もいらっしゃると思いますが、この柔軟性により利益は出すことができていることから、今はこれが私の投資へのベストな選択でもあると考えておりますのでご理解いただけれ嬉しく思います。

※投資は常識の範囲内で自己責任でお願いします

 


下記バナーポチッと応援いただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング