ただの積立投信の日誌

投資信託、ETFをメインに投資をしています。ゆっくりながらも資産1億円を目指します。

確定拠出年金(iDeCo)の状況。定期預金よりも米国株に投資する方が資産は増えるのは明快??

確定拠出年金iDeCo)の状況

 

f:id:liverpool-premium:20201211191431p:plain

確定拠出年金iDeCo)は60歳までお金を引き出すことができないなど、いろいろと物議を醸していますが、私は淡々と積立てすることができています。

楽天証券では商品ラインナップが少なく一向に投資先が増えませんが、とりあえず2019年8月から楽天全米株式インデックスファンドに投資を続けています。

それまではセゾンバンガードグローバルバランスファンドへ投資していましたが、その後のリターンの差は歴然です。

現在は+23万円まで含み益が出ておりますね。

確定拠出年金ではリスクがゼロの定期預金型もありますが、それを選んでいればもちろんこの利益は得られないわけです。

最終的な利益は60歳以上にならないとわかりませんが、日本に定期預金するのと世界に投資するのとで毎年どのくらいのリターンの差がでるのか調べていれば米国に投資する方が3~10%は平均の利益は得られ着実に資産を増やせることは明快かと思います。

今後もこの傾向が続くかはわかりませんが、これから老後までの確率から考えるとこのファンドへ投資しを続けておけば利益はでると考えておりますので、やたらにファンドをスイッチングせず投資を続けていきたいと思っています。

※投資は常識の範囲内で自己責任でお願いします。

 


下記バナーポチッと応援いただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング