ただの積立投信の日誌

投資信託、ETFをメインに投資をしています。ゆっくりながらも資産1億円を目指します。

もしもし。。「GOTOなんちゃら」をやめて消費税を下げた方が経済が回るし感染者数も抑えられるのでは??

f:id:liverpool-premium:20200315091927j:plain

もしもし。。「GOTOなんちゃら」をやめて消費税を下げた方が経済が回るし感染者数も抑えられるのでは??

11月日本の新型コロナウィルス感染者数が増加を続けております。

しかし経済を回したい政府と、医療体制の逼迫を恐れている都道府県、医師会の意見は乖離を続ける一方のように見えます。

感染者数が減り切っていない中での見切り発車をしたGOTOキャンペーンは、まさに国民のほとんどが疑問に思った事業であると思います。

ここにきて国はようやくマズいと思ったのか、GOTOキャンペーンの見直しを発表し、国民からは「遅すぎる」と非難される始末です。

(日に日に菅さんの勢いが無くなっていると感じるのは私だけでしょうか??)

しかしそんなに経済活動を大事にしたいなら、一時的でも消費税を下げた方が全体的に回るのではないかと思います。

そもそもGOTOキャンペーンはコロナ禍でダメージを受けた観光や飲食業界を守るために行われているのは明らかですが、ダメージを受けたのはこれらの業界だけではありません。

一時しのぎでこれらの業界を守っても、国民の働く場である企業がつぶれては先行きお金が回らなくなります。

結果としてGDPの回復も他先進国と比べてもかなり低い水準にあります。

ヨーロッパのようにロックダウンもしていません。

これは経済は回っていないという証拠ではないでしょうか

 

 

そのため「GOTOなんちゃら」をやめて、国民が消費活動を活発に行えるように消費税を一時的に下げれば、社会全体にお金が回り結果として良いということにもなります。

GOTOキャンペーンで、人の移動による公共交通機関、飲食店に人が集中しており、結果感染者増につながっているようにも思えます。

感染者数増加にGOTOの因果関係は無いといっておりますがそんな訳がありません。

また今回GOTOキャンペーンを中止が決定した場合のキャンセル費用は国が賄うとか。。。もう税金を無駄使いとしかいいようがありません。

結局中途半端な政府の対応が、経済も回せず税金を無駄使いし、感染者も増える一方というゴタゴタな状況を引き起こしているのです。

GOTOキャンペーンを止めても、消費税さえ下げれば旅行に行く人はいくし、外食したい人はするし、何か買いたいものがあれば他のものに求めにお店にいきとなりますし、人が一極集中せず感染者の爆発的な増加は抑えれられ、結果経済も回るのではないでしょうか。

と同じように思っている人は少なくないと思います。

これから配布されるワクチンの有効性があれば、すべて解決する問題ではありますが、治験データが乏しい中、本当に予防できるのか疑問です。

また発症した場合治療法も確立していない中、そんなに簡単に終息するのか疑問なところです。

まとめ

医療機関で働いている人たちはボーナスももらえず、疲弊し辞める人も出てきているもようです。

最前線でこの病気と闘い、国民の健康を守っている人たちは、GOTOどころではなく日常生活においても我慢を強いられているというのに、この人たちにお金が回らないというのはとてもおかしなことです。

この問題を解決しないと、10年後医療機関などで働く人が間違いなく減り崩壊してしまうのではないかと危惧しております。 

 


下記バナーポチッと応援いただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング